20代におすすめの転職サイト・エージェント比較しました (2017年版)

20代は特におそらく転職に強い不安を覚えている人が多いかもしれません。
「今度の会社は自分にとって働きやすいところにしないと…」
「もっと先が明るい場所で長く仕事したい」
職場環境や会社の将来性、自分と業務内容の適性、さまざまな要素とマッチした会社を探すのはなかなか難しそうだと感じるかもしれません。
ここでは少しでもその手助けになれるよう、20代向けの転職エージェントや転職サイトを紹介していきます。

20代向けの転職エージェント比較一覧

エージェント系 求人の
豊富さ
サービス・機能 (無料) 得意分野 比較
詳細
面談 面接対策 日程調整 年収交渉
DODA 若手 ベテラン 若手・ハイキャリア スカウトメール
マイナビエージェント 若手
リクルートエージェント 若手 ベテラン 若手・ハイキャリア ベテラン・ハイキャリア
ランスタッド 若手 Iターン・Uターン

20代向け転職サイト比較一覧

サイト系 求人の
豊富さ
サービス・機能 (無料) 得意分野 比較
詳細
こだわり
条件検索
自己分析
診断ツール
検討
リスト
検索条件
保存
リクナビNEXT 若手 ベテラン 限定求人豊富 スカウトメール
キャリア転職サイト@type 若手 スカウトメール

様々な要望や悩みを相談したいなら転職エージェントがいい

通常の転職サイトを利用した転職ももちろん可能ですが、働きたい会社の条件や自分との適性、そのほか転職の悩みを相談しながら進めたいという人には、転職エージェントをおすすめしています。

理由は以下の通りとなります。

  • キャリアカウンセリング・面談において、転職に関するいろいろな要望や悩みを相談できる
  • 20代の転職の場合スキルだけでなく適性や伸びしろも採用基準となりえる。エージェントはそのような各企業が求めている人材像を把握している
  • 面接対策や応募書類を見直してくれる
  • 面接日程の調整や年収交渉なども行ってくれる
  • 退職手続きの相談もできる

特に20代に向いている転職エージェントについて、いくつか紹介していきます。

DODA

一つ目は大手転職エージェントのDODAです。特長は以下の通りです。

  • 非公開求人数が業界最大級
  • 一対一でサポートする専任のキャリアアドバイザーのほか、各企業の人事と精通している採用プロジェクト担当もいる
  • 公開求人の検索やスカウトサービスなどの機能も一通り揃っているので、様々なスタイルでの転職活動が可能
  • ポジティブな口コミが多い人材紹介会社No.1に選ばれた実績あり(電通バズリサーチによる調査)

やはり大手ということでサービス全体に安定感があります。特に大卒の方が男女問わず利用しています。

「DODA」サイトはこちら

マイナビエージェント

  • 大手に比べると求人数は少なくなるが、若手・一般層を得意としている(全体利用者の約6割が20代後半~30代前半)
  • 営業やIT職種の利用者が多い
  • 公開求人の検索も可能

「マイナビエージェント」サイトはこちら

リクルートエージェント

  • 最大級の転職エージェントの一つで一般層からハイキャリア層まで幅広く対応。もちろん20代の若手求人案件も多い
  • 採用側の視点がよく分かるという「面接力向上セミナー」が好評
  • キャリアアドバイザーは450名以上

「リクルートエージェント」サイトはこちら

ランスタッド

  • 1960年代にオランダで生まれた総合人材サービスで50年以上の蓄積されたノウハウあり
  • 特に20代~30代の転職サポートに多くの実績がある
  • 日本国内に100以上の拠点があるため、全国規模で対応が可能。また、IターンやUターン歓迎の求人も多く保有している

「ランスタッド」サイトはこちら

利用しがいのある転職サイトの機能もチェック

今まで転職エージェントの紹介をしてきましたが、もちろん非エージェント系の転職サイトも利用価値の高いものです。
ここではそういったサービスをいくつか紹介していきます。

リクナビNEXT

「検索条件保存→新着求人通知メール」で希望の求人を見逃さない

「今すぐにというわけじゃないけれど、条件に合う求人案件があったらすぐにでも動きたい/見逃したくない」という人にはリクナビNEXTもおすすめです。
検索結果画面から検索条件の保存ができ、さらにその条件での新着求人が来たらメール通知をするかどうかも簡単に設定できます。
転職サイトの中では求人数も多いことで知られるリクナビNEXTですので、常に求人にアンテナを張っておくのにはとても便利な機能です。

「プライベートオファーメール」は自動送信じゃない個別オファーメール

オファーメールは、経歴を登録したユーザーに対して企業から「うちに興味ありませんか?」と連絡が来るものです。
この類のサービスは、企業からの自動送信メールでメールボックスが埋め尽くされるという現象もありえるのですが、リクナビNEXTの「プライベートオファー」に関して言えばそういったことはほぼありません。
理由は、経歴を見た企業が「個別に」「手動で」メッセージを送っているためです。

特に、何か強いスキルや資格を持っている人であれば、円滑なマッチングの実現が期待できます。

本格的な自己分析の診断テストがある

そしてもう一つの魅力的な機能が「グッドポイント診断」という自己分析ツールです。
約30分かかる診断ですが、「社交性」「自立」「決断力」「独創性」など、18種類の要素から、自分の強みを5つ見いだすことができます。
診断結果は応募時に添付することもできます。

@type

気軽にできる2種類の診断テストも

求人案件はリクナビNEXTよりも少ないですが、ITエンジニアやクリエイティブ系の職種はこだわり条件も細かく設定できます。
10分程度の「市場価値診断テスト」や「『転職力』診断テスト」などのツールがあり、ビジネス基礎能力や性格特性診断、推定年収を測定することができます。


以上が20代の方向けの転職サイト・転職エージェントの紹介となります。
自分にとって使いやすそうなサービスや機能、ツールをいくつか活用して、転職活動を少しでもスムーズに進めていきたいところです。

LINEで送る
Pocket