【数・質・特長を徹底比較】30代向けおすすめ転職サイト・エージェント

LINEで送る
Pocket

30代の転職は、20代とは少し異なります。
20代の場合は、未経験分野での採用も比較的多く存在します。
しかし、30代になるとある程度今まで積み上げてきたノウハウや知識を求められるケースが多くなってくるのです。
つまり、異業種の転職はなかなか難しいものとなり、これまでと違う仕事であっても今までつちかってきたスキルや経験を活かした場を探すことが求められてきます。

ここでは、それを踏まえて転職活動をするうえで、30代にとって利用しやすく実績もある転職サイト・エージェントを紹介していきます。

転職方法はどうすべきか:直接応募?エージェント経由? それともスカウトを利用すべき?

転職活動にはいくつかの方法があります。
どのスタイルで転職をしていくのか選ぶことになりますので、まずはそれぞれの方法とその特徴について説明していきます。

直接応募の転職サイトで探す

まず一つ目が、自分で求人案件を探して応募する進め方です。
履歴書などの応募書類を作成し、書類選考を受け、面接日程を自分で調整していきます。
基本的に後述のエージェント系のような転職サポートなどはありませんので、自主的に進めていく必要があります。

こんな人におすすめ

  • 自分の働きたい職場の条件がはっきりと決まっていて、特にキャリアアドバイザーに相談などを受ける必要がないと考えている人
  • 転職サポート(応募書類添削、面接対策、日程調整、年収交渉、退職の助言など)は特に必要ないので、自分自身だけで進めたい人
  • 公開求人のなかから転職先を探せればいい人
  • 保存した検索条件の新着求人をメール通知しておけるので、「今すぐにではないがピンときたときに転職活動をしたい」と考えている人

おすすめの直接応募の転職サイト

直接応募系 求人の
豊富さ
サービス・機能 (無料) 得意分野 比較
詳細
こだわり
条件検索
自己分析
診断ツール
検討
リスト
検索条件
保存
リクナビNEXT
20代~40代
限定求人豊富 スカウトメール
DODA
20代~40代
スカウトメール
キャリア転職サイト@type
20代 30代 40代
スカウトメール

30代の求人数が豊富なのが以上の転職サイトです。
3つとも後述のスカウトサービスでの転職活動としても利用でき、さらにDODAは転職エージェントとしても利用できます。

エージェントを利用するのが望ましい人

次に、転職エージェントを利用した転職活動について説明していきます。

流れとしては、サイトから登録し、その後カウンセリング・面談をキャリアアドバイザーと行うことになります。
エージェントは各企業からもこういった人材が欲しいという相談を受けているため、双方の要望が一致しそうなマッチングを提案してくれます。
その候補の中から、自分に合いそうな企業を選び、エントリーする流れになります。

こんな人におすすめ

  • 自分だけでは転職活動に不安がある。現在の仕事の悩みや転職で求める条件について、事細かに相談したい人
  • 忙しくてあまり転職に時間が割けない人(エージェントとの面談は融通が利き、さらに日程調整などのサポートも行ってくれるため)
  • その他、応募書類の添削や面接対策、年収交渉なども取り持ってほしいと考えている人
  • 豊富な非公開求人からも転職先を探したい人(エージェントには直接応募系サイトなどでは表に出てこない求人が非常に多く集まっている)

おすすめのエージェント系転職サイト

エージェント系 求人の
豊富さ
サービス・機能 (無料) 得意分野 比較
詳細
面談 面接対策 日程調整 年収交渉
JACリクルートメント
20代 30代~40代 ハイキャリア30代~40代
管理部門 (経理・人事・総務) 外資企業求人 海外転職 拠点:東京、さいたま、横浜、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島
DODA
20代~40代 ハイキャリア20代~40代
スカウトメール 直接応募 拠点:東京、札幌、仙台、横浜、名古屋、大阪、京都、神戸、広島、福岡
リクルートエージェント
20代~30代 40代 ハイキャリア20代~40代
拠点:東京、札幌、仙台、宇都宮、さいたま、千葉、立川、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡

やはり以上のような大手エージェントは求人案件数も多く、専門分野のキャリアアドバイザーや各種採用における対策なども体制がしっかりしています。また、全国の都市部に拠点があること点も強みです。
あくまで傾向ですが、DODAはアラサー(25~35歳あたり)、JACはアラフォー(35~45歳あたり)を得意としています。

スカウトサービスを中心に行う方法も

最後に、スカウトサービスを利用した転職活動についても説明します。
この方法は、まずスカウトサービスを提供している転職サイトにおいて、しっかりと経歴情報を記載することがスタートラインとなります(これを行わないと十分なスカウトを受けることは非常に難しくなります)。
その経歴情報をベースに、企業側から条件に合う人にアプローチが来るというものです。

こんな人におすすめ

  • ある程度経歴に魅力的な内容が書ける人
  • 自分の市場価値がどの程度か知りたい人、どんな企業が自分に興味を持っているのかを知りたい人
  • 受動的に転職活動を進めたい人

また、すでに年収500万円以上のエグゼクティブ層の人は、ハイクラス専門のスカウトサービスの転職サイトを利用するという選択肢もあります。

それも合わせて、次の項目ではスカウトサービスの転職サイトを紹介します。

おすすめのスカウトサービス

スカウトサービス スカウト求人の豊富さ サービス・機能 (無料) 特長 比較
詳細
企業から
スカウト
提携エージェント
からスカウト
個別送信
オファーも
バレ防止
リクナビNEXT
20代~40代
会員の5割が本機能を利用 3段階オファー 企業ブロック機能
ビズリーチ
(エグゼクティブ)
ハイキャリア20代~40代
面接確約オファーもあり 企業ブロック機能
DODA
20代~30代 40代 ハイキャリア20代~40代
面接確約オファーもあり 企業ブロック機能
キャリア転職サイト@type
20代 30代 40代
2段階オファー 企業ブロック機能

ビズリーチはエグゼクティブ層向けが中心となります。
リクナビNEXTとビズリーチは、企業だけでなく提携のエージェントからもスカウトを受けることがあります。

ちなみに、スカウトサービスについて「経歴を登録したら今勤めている会社にばれちゃうんじゃないの?」と不安になる人もいます。
しかし、上の比較表にもある通り、どのスカウトサービスにも指定した企業からの閲覧をブロックする機能がありますので、安心して利用することができます(もしブロック操作をしなくても氏名などは企業側は閲覧できません)。


以上が30代におすすめの転職サイトの紹介となります。
転職サイトは多くの人が複数を併用して進めていますので、どの方法で進めるかを選ぶ必要もありません。状況に応じて、やりやすい方法をその都度選択してもらえればと思います。

LINEで送る
Pocket