「アパレルの仕事を辞めたい」次の転職先は?経験者に聞いた

「アパレル業界で働いているけれど、今の仕事を辞めたい…」
そう考えたとき、いちばん不安なのが「次の仕事はどうするの?」ということです。
「転職はきちんとできるんだろうか?」「転職後も同じ悩みにぶつかるんじゃないか?」

今回はそういった不安を払しょくし、より正確な判断ができるように、
実際の経験者からの話を聞きました。

ぜひ参考にしてもらえればと思います。

仕事内容と転職のきっかけ

まずは、仕事内容と転職のきっかけについて教えてください。
Aさん(女性・24歳)私はアパレルの販売職を2年ほどしていました。転職の理由は人間関係の悪さです。
Bさん(女性・20代私も販売職です。接客、電話対応、レジ、店頭清掃、オープン作業、閉店作業、在庫管理、納品チェック、不良品の返送などアパレルの販売職の平社員がやる内容は全てやっていました。契約社員として最初は全員入社しますが、正社員になるまでに店長の判断が必要で平均5年〜7年先輩を見ていてもかかるとわかってしまったことと、私自身は四大卒のため当時23歳でしたが、店長以外は先輩がほとんど高卒で入社していてほとんどが年下であったことをなかなか受け入れられなかったことです。それで1年くらい働いて会社を辞めたいと感じて転職を決意しました。(周囲はその職場にどんな不満があったかという質問に)私はあまり感じませんでしたが、店長が独りよがりな仕事の仕方をしていることに不満を抱いているスタッフは多かったです。
Cさん(女性・24歳)アパレルブランドの店頭販売員として、主にお客様への接客、レジ打ち、納品整理、ストック整理などの仕事をしていました。転職の理由は店長との相性が悪く、ギクシャクした雰囲気になっていたからです。きっかけは元々SNSで収入を獲たいと考えていたので、これを期に転職しようと決意しました。働いて約3年が経過したころでした。
Dさん(女性・30代商品の販売、発注業務、あとは展示などの業務を行なっていました。4年ほど働いて自分のスキルアップにならないと思いました。

広告


転職に際しての不安は?

転職を決意し、実際転職するにあたってどのようなことが不安でしたか?
Aさん次の職場でも同じことがあるのではないかということです。
Bさん次の職場が見つかるかどうかと、新しい職場での人間関係です。
Cさん特に不安なことはありませんでした。
Dさん慣れ親しんだ職場で仕事内容にも慣れていたので、新しい環境でまた一から仕事を覚えられるかという不安はありました。

転職先はどこ?

そして、どのような仕事・職業に転職したんでしょうか。その職場に決めた理由についても教えてください。
Aさん子供向け英会話イベントの運営です。理由は子供相手のほうが気楽そうだったからです。
Bさん美容関係の仕事です。アパレルの前に美容の仕事をしていましたが、会社都合で退職となり、すぐに決まったのがアパレルだったため、やはり同じ接客だけではなく扱う商品も好きなものの方が良いと思いました。(周囲はどのようなところに転職したかという質問に)同じようなアパレルの販売ですが、個人経営のところに転職していました。
Cさん極力時間を作ることができるライティングや在宅勤務の仕事に就くようになりました。自分の時間をたくさん作ることができ、将来自分のやりたいことへの挑戦になると思ったからです。
Dさん精密部品の会社で事務の仕事に就きました。事務経験が欲しかったのと、就労時間も安定していて定時で帰れる環境だったのが大きな理由です。

面接での自己アピール・志望動機

転職時の免職ではどのようなことを自己アピールしましたか? 志望動機についても教えてください。
Aさん知り合いのつてで入ったので面接はありませんでしたが、小さい子と関わりたいと言いました。
Bさんとにかくお客様重視の接客をすることを、ぶらさずに伝えました。志望動機も同じで、以前の職場ではお客様のための接客が店長などの意向によりうまくできなかったので、ここではできそうだというこということを伝えました。
Cさん在宅の仕事なので面接は受けていません。
Dさん会社の雰囲気をまず知りたかったので最初は派遣登録して見つけたんですが、最初は派遣だったせいか面接はすんなりでした。パソコンなどの事務経験がまるでなかったので、これから40代、50代になった時に必要だと感じていたことを伝えました。

Cさんのようにまずは派遣で仕事を探したいという場合は、「派遣向け求人サイトのおすすめ」ページが参考になります。


広告


転職活動で印象的だったこと

転職活動をしていて気づいたことや勉強になったこと、印象的だったことを教えてください。
Bさん大学時代に就職活動をしていたときより、転職活動をしていたときのほうが意見をはっきり言えたのもあると思いますが、自分の意思をしっかり伝えたられたように思います。それにより、転職活動では全て内定がもらえました。
Cさん(実際には自宅ワークになりましたが、転職サイトを見たとき)どのサイトが良いのかが分からなく、かなり迷いました。自分で比較するのは大変だなと思いました。
Dさん最初は不安でしたが、実際に担当の人が親身になって聞いてくれる人だったので何も問題はなかったことです。

転職をして良かったこと・良くなかったこと

転職をして良かったことや良くなかったことを教えてください。
Aさん小さい子の好きな同僚が多く、皆性格が良いです。楽しくやっています。ただ、イベントは月1なので、収入は格段に下がりました。
Bさんそこから8年勤めましたが、転職活動をしたことでここで粘ろうという気持ちも強く、少々のことではめげなくなりました。また、正社員登用が早かったのでやる気も持続できたと思います。人間関係は入ってみないとやはりわかりません。めんどうな先輩が同僚をいじめていたりというのはありました。
Cさん(在宅の仕事は)好きな時間に仕事ができ、移動中の隙間時間に作業ができるのですごくよかったなと思います。ただ、仕事の種類が多い分、選ぶのに迷うところです。
Dさん新しいジャンルのお仕事ができたので良かったです。あと早い段階で前の職場の見切りがついてよかったと思っています。良くなかったことは、工場部門が広く内気で、暗めの人が多くて友達はあまりできなかったことです。

なお、在宅の仕事のCさんは時間に自由が利く半面、自分で仕事を探さなければならなかったり、収入が安定しないなどの苦労もある傾向があるようです。

転職のアドバイス

最後に、アパレル業界で働いていて転職を考えている人に、一言アドバイスをお願いします。
Aさんどんなに好きな服のブランドだとしても、人間関係がうまくいっていないなら逃げるが勝ちだと思います。私は逃げ遅れて心を壊してしまいました。そうなる前に、無理しないでくださいね。
Bさん辞めようか悩んでいるうちは残った方がいいと思います。もう辞めようと勢いがついたのならすぐに辞めて転職活動をしてみたら、今より悪い環境には選ばない限りならないと思います。勇気を出してください。
Cさんアパレルの仕事はなかなか辞めたいと思っていても辞めることができない職種です。でも気を使っていては辞めることはできません。わたしがそうでした。思い立ったらすぐ行動です。自分がそう思った瞬間に行動に移してください。未来を決めるのは自分です。自分が思うように行動して未来を切り開いてください!
Dさん人によって合う合わないの仕事があるので自分の適性をよく考えた上で転職することが大事だと思います。

転職サイトはどこを使うべきか

それでは、肝心の転職サイト選びです。転職サイトはどこを使うべきでしょうか。

もし、派遣社員として働き、いずれ正社員になりたいという人は、以下のサービスで「紹介予定派遣」の求人を探していくのがおすすめです。
(紹介予定派遣とは、派遣先企業とのあいだで正社員や契約社員などの直接契約を結ぶことを前提として、一定期間(6ヶ月まで)の人材派遣を行なうというシステムです。)

派遣の転職サイトはこちらを参考にしてください。


また、一般的な転職サイトも利用価値が高いです。
特に、リクナビNEXTは自分の強みやアピールポイントを発見することができる「グッドポイント診断」や、自分自身の市場価値を知ることができる「オファーメール機能」があります。
すぐに転職はしないけれど準備はしっかりとしておきたいという人にピッタリのサイトです。

また、検索条件を保存して、該当する条件の新着求人の通知を受けることも可能なので、お気に入りの求人を見落とさないというメリットもあります。

サイトはこちらリクナビNEXT

また、それ以外の転職サイトについても比較してまとめています:転職サイトの比較はこちら

Q今すぐ転職活動をしようと考えていますか?

はい、そろそろ本格的に転職活動を考えていますいいえ、今すぐではなく、いずれ転職したいと考えてます
Yes No

広告