「営業職の仕事を辞めたい」転職先はどうすべき?経験者に聞いてみた

「営業の仕事を辞めたいけれど、転職に不安がある」
その不安とは何でしょうか。

おそらく、次の仕事はどのようなものにするのが良いのか分からない、先が見えないから恐怖感がある、転職先でも同じ悩みを抱えてしまうかもしれない。そういったものが多いかと思います。

そこで、今回は営業職の仕事をしていた人の経験談を聞きました。
実際に転職活動を進めるうえでの参考にしてもらえればと思います。

転職を考えるようになったきっかけとは?

まず、転職を考えるようになった理由について、そのときの仕事内容と併せて教えてください。また、周囲もその職場にどのような不満を抱いていたのかついても、分かる範囲で教えてください。
Aさん(男性・28歳)機械部品のメーカーでの営業を6年間していました。商社や工場へ訪問し機械に必要な部品の選定や、納期の調整などがおもな仕事です。転職理由は自分の能力が低いと感じたからで、もっと社会を広く見るべきだと思って転職を決意しました。
Bさん(男性・34歳)一軒家への外壁建材の販売、工事提案の仕事をしていました。しかし身体を壊し、同棲していた彼女にも泣きながら説得されて、働いて1年で転職しました。
Cさん(男性・43歳)個人・法人向け営業で、固定客以外の新規開拓もたくさんしました。3年ほど働きましたが、会社のためや仕事のために自身の時間を費やすのではなく、自分のためにもっと違った稼ぎ方や生活を模索するために会社を辞めたいと思いました。プライベートの時間が少なく、給与も低かったことに周囲も不満を持っていたようです。
Dさん(男性・28歳)客先へのルート営業の仕事をしていました。コンサルタントとしての業務もありました。慢性的な残業体質が転職の理由です。また、上司のパワハラも横行していました。
Eさん(男性・44歳)損害保険の営業をしていました。具体的には、代理店の新規開拓営業と、中小企業へ、損害保険の新規営業活動を行なっていました。16年勤務してきて、営業部の中でもそれなりのポジションについていましたが、ノルマに追われることなどに精神的に疲れてしまい、違う仕事をしてみたくなりました。過度なノルマ主義に疲れている同僚も多く、離職率も低くはなかったです。
Fさん(男性・38歳)売り先の開拓、既存店との関係強化など、営業全般を3年間行なっていました。お給料が上がらなかったのと、営業がきついと感じ始めたから。環境としては、なかなか上司から認められにくい状況に不満を抱いていた人も多かったです。
Gさん(男性・55歳)17年ほど働いていたのですが、前半はホテルでのフロント部、後半はボウリング場やアミューズメント事業のチェーンを管轄する遊技場部門の営業部へ異動になりました。営業部といっても運営全般、何でも仕事でした。転職の理由は人間関係です。怖い人やうるさい人間がいたわけではなく、むしろ緩い環境だったのですが、要領よくさぼる人間が多い職場にずっとモヤモヤしていました。
Hさん(男性・40歳)医療業界で、担当地域の病院ルート営業の仕事を10年ほどしていました。上司や先輩の生活を垣間見て将来性や夢がないと感じたため転職を決めました。周囲も給与面と拘束時間には不満があったそうです。
Iさん(男性・43歳)自動車販売の会社で営業を15年していました。小さな会社で昇進や給与に満足がいかなかったからです。従業員は皆、同じ不満を持っていたようです。
Jさん(男性・28歳)私も住宅営業です。土地を買付け、戸建の間取りを考え、完成した物件を仲介業者に営業をかけるというものです。興味を持ったお客様がいたら仲介業者から連絡が入り、内覧などをします。決まれば契約を結びにいき、最後は引き渡しまで行なっていました。
転職は職場環境、特に人間関係が理由です。定年前の営業の方が40代の店長にボロカスに怒られていたのを見て、新卒の私には将来が不安でなりませんでした。そして働いて2か月で転職を考えるようになりました。

転職への不安とは

転職をするにあたって、どんな不安があったでしょうか。
Aさん給与の面や福利厚生です。
Bさん(前職が1年しか働いていなかったため)次が決まるかどうかという不安がありました。
Cさん新しい業界に興味があったので、特に大きな不安はありませんでした。
Dさん環境に慣れるか、ついていけるかが不安でした。
Eさん異業種で、新しく仕事をこなせていけるのか、人間関係をうまく構築できるか不安でした。
Fさんその時よりお給料が下がるのが恐かったです。
Gさん転職先の宛ては全くないままでしたが、あまり不安を感じてはいませんでした。
Hさん収入に対しての保証です。
Iさん地方都市(山梨県)なので転職することを非とする考え方が強く、次の職場で何らかのデメリットを受けるのではないかと不安に感じました。
Jさん不安はありませんでした。

転職先は?

実際にどのような仕事に転職しましたか? その企業に決めた理由についても教えてください。
Aさん建築材料の運送の仕事に転職しました。知人の紹介だったのでいいかなと考えました。
Bさん携帯の販売員の仕事に就きました。もともと働いて業務内容にも慣れていたからです。
CさんITの資格を取り、IT関係での仕事に就きました。理由は将来性があると感じていたからです。
Dさん同業界の他社への転職です。同業種にした理由はある程度自分のスキルを使えると思ったからです。
Eさんある業界団体の事務企画職です。たまたま前職の大口取引先であり、お声をかけて頂いたこともあり、微力ながら役に立てるならと思ったのでそこに決めました。
Fさん企画職の仕事になりました。営業以外で自分にできそうなことを探した結果、ここがいいかなと思い決めました。
Gさん設備保守やビルメンテナンスの関係の会社に転職しました。そこに決めた理由は、好き嫌いは別として、条件がもっとも良かったからです。
Hさん自営業になりました。自由に仕事ができることと、自分の可能性を確かめたかったからです。
Iさん地元スーパーマーケットの販売の仕事に転職しました。地域で他店舗経営している会社なので、安定感があると考えました。
Jさん技術職に就くようになりました。スーツを着る仕事が嫌になり作業着を着て仕事したかったからです。

Eさん・Fさん・Hさんに同じ職場の人で転職先の傾向を聞いたところ、「同じ業種の他社が多い」という返答がありました。やはり、業界知識もあるため企業とのマッチングもうまくいくようです。
また一般的に、若ければ若いほど異業種への転職も需要が高い傾向があります。

転職先の面接ではどのような自己アピールをしましたか? また、志望動機はどのようなことを伝えたんでしょうか。もし、転職活動をするうえで印象的だったことがあれば、それについても教えてください。
Aさん営業として働いていたときの経験に加え、明るい性格と社交性についてアピールしました。また、いろいろな経験をしたいという思いを話しました。コネとかはごく一部の人のものかと思っていたが、知人の紹介やスカウトが普通にあるものなんだと知りびっくりした記憶があります。
Bさん(携帯ショップでの販売の)元経験者であることを言いました。
Cさん(ITの)資格を取ったことと、これまでの職歴から関係のあることをアピールしました。志望動機は、その業種に興味があり、知識を増やしたいという意思を伝えました。(転職エージェントでは)面接の練習などもしてくれて、自信を持ってアピールすることが重要と感じました。
Dさん(前職も同業種なので)前職でのスキルが使えることを自己PRにしました。前職での環境との違いなどを志望動機として伝えました。
Eさん私のところは面接形式は行なわれなくて、普段の会話の延長のような話をした。正直にどれだけ役に立てるかは分からないが、やる気はあるということをアピールしました。
Fさん前職で自分が出した成果と、その経験を活かして新しい職にチャレンジする強い気持ちがあることをアピールしました。志望動機に関しては、その会社の成長しているところや、自由な雰囲気の職場環境、取り扱っている商品の魅力など複数あげました。転職活動で大事なことは、「とにかく自分の得意なことをアピールする」ことだと感じました。
Gさん率先して身軽に動くことができることをアピールしました。また、自分の能力を具体的に試せる職場だと考えたと、志望動機を伝えました。印象的だったことといえば、自分にアピールポイントが全然ないことを痛感しました。
Hさん私は自営業なので面接はありません。守るものがない若いうちのほうが積極的に思い切った選択や活動できるので、その点は有利だと思います。
Iさん販売営業の経験を活かせることをアピールしました。志望動機は、地元の人々の生活に密着した仕事がしたいということをお話ししたと思います。前の会社を辞めた理由を繰り返し質問されたことが印象的でした。
Jさん自分が10年後(30代後半)どのようになっていたいかをアピールしました。(技術職は)全く経験のない職種だったので、チャレンジしてみたいということを話しました。印象的だったことは、面接で「英語は話せますか?」と聞かれ、一応英語学科にいたので「少しは」とお答えしたことです。そのあと知ったことなのですが、世界共通の基準を策定する国際会議に日本代表として将来的に参加してもらうと言われたときは、驚きました。

転職をして良かった点・惜しかった点

転職をして良かったと感じていることと、逆に残念だと思ったことを教えてください。
Aさん(運送の仕事は)自分のできることの自由度が高い点が良かったです。また、発言しやすい雰囲気がある職場であることもうれしかったです。残念な点は福利厚生が微妙なところです。
Bさん(携帯販売の仕事は)慣れている環境だったのですぐ馴染めたのが良かった点です。残念なことは給料が前職より下がったことでしょうか。
Cさん良かったことは、(IT業界に転職した企業は)波があるにせよ、一人あたりの仕事量が前職よりは少ないことです。ただ、言葉遣いができていない人がいたことが残念でした。
Dさん同業種の仕事ですが労働環境がかなり改善されて良かったです。給料が前職より悪い点が惜しいです。
Eさんそこでの企画職の仕事は前職よりも待遇がアップしてよかったです。また、退社時間も早くなりました。残念な点を挙げるとすれば、少数の職場であるため、最初は人間関係の構築に時間がかかったことです。
Fさん企画職に就いてからは仕事が楽しく思えるようになったことが良かったです。大きな不満点は特にないですが、私の職場ではボーナスがないことが残念と言えます。
Gさん(保守・メンテナンスの仕事の職場では)くせのある人もいるけど、仕事に対して真面目に取り組む人が多いところが良かったといえる点です。あまりストレスが溜まることがなくなりました。惜しかった点は特にありません。
Hさん(自営業になって)時間が自由に調整できるようになったことが良かったです。ただし収入は給料とは異なり毎月上下しますので、不安定になりました。
Iさん(スーパーマーケットでの販売の仕事は)以前の会社よりも給与が高くなり、昇進の道も開けて良かったです。残念だと思ったことは特にありません。
Jさん(興味のあった技術職の仕事なので)やりがいが見つかり、モチベーションも高くなれたところが良かった点です。給料が安くなったことは少し残念です。

転職を考えている人へのアドバイス

最後に、営業職で働いていて転職を考えている人に向けて、一言アドバイスをお願いします。
Bさんまずは、身体の調子を最優先に考えて行動してください。
Cさん同じかそれ以上の給与が貰えるなら、仕事量の少ない仕事を選ぶべきだと思っています。
Dさん決意を持って臨んでほしいです。
Eさん無理して同じ職場にとどまらずに、一歩踏み出せば、色々な展開があるのではないでしょうか。
Fさん悩んだらまず、転職サイトに登録してみたり、仕事を検索して見るといいと思います。
Gさん辞めたいと思う理由があるときは、無理して押さえつけない方がいいと思います。それなりに準備はしておくべきでしょう。
Hさん辞め癖がついてしまうと取り返しがつかないので、しっかりと考えてから行動に移すことをおすすめしたいです。
Iさん人には向き不向きがあるので、様々な仕事を経験してみることが大事だと思います。
Jさん唯一無二の仕事なので、技術を磨き、日本のために頑張ってほしいです。

転職サイトはどこを使うべき?

では、現在営業職の人が転職する場合、どの転職サイトを利用すればいいでしょうか。

まず、すぐに転職するわけではないがいずれしたいという人は、リクナビNEXTへの登録がおすすめです。
このサイトには自己分析ツールである「グッドポイント診断」があり、自分の見えていなかった強みなどを知ることが期待できます。
また、オファーメール機能を利用することで、どのような企業が自分に関心を向けているのか、自分の市場価値はどのくらいなのかを体感することができます。

直接応募系 求人の
豊富さ
サービス・機能 (無料) 得意分野・特徴 比較
詳細
こだ
わり
条件
検索
自己
分析
診断
ツール
検討
リスト
検索
条件
保存
リクナビNEXT
20代~40代
限定求人豊富 スカウトメール

サイトはこちらリクナビNEXT

今すぐの転職を考えている人は、以下の転職サイトや転職エージェントがおすすめです。

エージェント系
主な利用者層 公開求人数
(各サイト求人検索より)
(募集終了除く)
得意分野・利用者特性・拠点 (更新年月) 比較
詳細
doda 転職者全般

72,000
+非公開求人3.5万件

20代前半 20代後半~40代 ハイキャリア20代~40代
スカウトメール 直接応募も 企画・管理職も豊富 中心となる採用エリア:関東、関西、東海 拠点:東京、札幌、仙台、横浜、静岡、名古屋、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡(2021/2)
マイナビエージェント やや若手向け

22,600
+非公開求人1.4万件

20代~30代前半 30代後半~40代
拠点:東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、横浜、京都、神戸、福岡(2021/2)
リクルートエージェント 転職者全般

104,300
+非公開求人

20代~30代 40代 ハイキャリア20代~40代 コンサル職も豊富
拠点:東京、札幌、仙台、宇都宮、さいたま、千葉、立川、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡(2021/2)
直接応募系 求人の
豊富さ
サービス・機能 (無料) 得意分野・特徴 比較
詳細
こだ
わり
条件
検索
自己
分析
診断
ツール
検討
リスト
検索
条件
保存
リクナビNEXT
20代~40代
限定求人豊富 スカウトメール

もっと見たい人はこちら:おすすめの転職サイトまとめはこちら

Q今すぐ転職活動をしようと考えていますか?

はい、そろそろ本格的に転職活動を考えていますいいえ、今すぐではなく、いずれ転職したいと考えてます
Yes No