「医療事務の仕事を辞めたい」次の転職先は?経験者に聞いてみた

「医療事務の仕事を辞めたい…」
そう考えてはいるが、次の転職先はどうするか、どういうふうに転職活動をすればいいか、疑問を持っている人も多いです。
そこで、過去に医療事務から転職をした人がどのような転身を遂げたのか、実際に経験者に聞いてみました。

よりよい転職活動ができるよう、ぜひ参考にしてみてください。

医療事務から転職を決意した理由とは

医療事務の仕事を辞めたいと考えるようになったきっかけは何でしょうか? 実際に担当していた仕事内容と併せて教えてください。
Nさん(26歳)患者さんへの対応、電話対応、レセプトの管理、点数計算などをしていたのですが、残業が長かったことです。産婦人科だったため一度お産で外来が止まると予約の患者さんもズレていくため…。夜12時近くになったこともあります。それが続き体を壊してしまいました。また、周囲は不妊外来に予約を入れすぎだと不満を漏らしているのを聞いたことがあります。それで働いて半年で転職を考えるようになりました。
Kさん(33歳)カルテ管理、電話応対、受付会計などの仕事を任されていました。3年間働きましたが、ドクターがひどいパワハラをする人で、休みもくれず、傷つくことをどんどん言う人で耐えきれなくなったからです。周囲もこの会社を辞めたいと言っていました。私と同じ時期に四人同時に正社員として雇用されていた同僚が自主退職しました。
Oさん(38歳)総合病院の入院病棟での事務の仕事です。仕事が厳しい割に給料が安いことをずっと不満に思っていました。入院病棟ということで急な患者や面会者の対応で残業となることがしばしばありました。しかし、残業代が全くつかなかったので、2年の勤務後、転職を決意しました。
Cさん(19歳)整形外科の受付、会計、簡単な経理事務を1年ほどしていました。院長夫人からの嫌みがひどかったのと、スタッフが皆いい歳のおばちゃんばかりでそのスタッフ同士に派閥があり、探りを入れて来たり面倒くさかったからです。院長夫人の嫌みは全員経験済みだったので院長夫人への不満は皆一緒だったと思います。

転職への不安はあったか

実際に転職にあたって心配なことはありましたか?
Nさん半年しか働いていないため新しい職場に就職できるか不安でしたね。
Kさん次の就職先はすぐに決まるかがいちばん不安でした。
Oさん大学生に向けた新規採用などがある中、中途採用での募集があるのか不安でした。きちんと転職先を見つけることができるのか、それが一番の心配でした。
Cさん新しい職場の人間関係はどうなのか不安でした。

そして転職先は?

そして肝心な転職先ですが、どのような企業に移ったのでしょうか? その仕事を選んだ理由についても教えてください。
Nさん同じような医療事務ですが、病院ではなくクリニックに転職しました。クリニックは残業があまりないので。人数が少ないぶん負担は増えるけれど、その方がやりやすかったので…。
Kさん病院クラークに転職しました。病院で働くのが好きでしたが、結婚したばかりで子供ができた場合のことを考えると、レセプト残業のある医療事務より病院クラークのほうがいいと考えたからです。
Oさん不動産会社の営業事務に就きました。以前から住宅関連の仕事に興味を持っていたからです。
Cさん歯科助手・歯科受付の仕事に就きました。高校生の時から歯科助手になりたかったからです。

面接での受け答えについて

面接ではどのようなことを自己PRしましたか? また、志望動機としてどのようなことを話したのでしょうか?
Nさん医療事務の学校に行っていたため、即戦力として働けるという点をアピールしました。志望動機としては、家から近いということ、そして、やはり医療事務という仕事が好きだということを話しました。
Kさん病院で働いていた経験を伝えました。なんでも真面目に取り組み、最後までやり通すことができる性格であることもアピールしました。
Oさん大学時代に取得した簿記と秘書検定の資格が事務職に役立つのではないかとアピールしました。また、病院で患者さんや面会に来る方の対応をしていた経験が接客に役立つことをアピールしました。病院という全く違う職種に就職はしたものの学生時代から住宅関連業に興味がありました。今でも住宅を紹介するテレビや折込チラシの間取りを見るのが大好きで、本当に好きなことを、仕事にしたいと話しました。
Cさん高校生の時からの歯科助手になりたかったこととその為に歯科助手の資格の勉強をしたことをアピールしました。志望動機もアピールポイントと同じで、高校生の頃から憧れていたことと、前職の病院の受付の経験が活かせると思ったので志望したと話しました。

転職活動で印象的だったこととは

転職活動をしていて気づいたことや特に印象に残ったことは何でしょうか?
Nさんすぐに働けるということと資格を持っている経験者は採用されやすいのだなと思いました。
Kさん30代で結婚したてでしたので子供をつくることも考える年だと思っていたので、転職は難しいかもしれないと考えていたことです。
Oさん転職活動をしているということで、もし採用されて不満な点や嫌なことがあればまた転職をするかということを面接で聞かれました。自分が諦めきれなかった希望を叶えるために面接に臨んでいるので、何があっても御社で働き続けたいのだと返答しました。面接官が試すために質問をしていると感じ、意地でも食らいつかなくてはと必死に返答したのを覚えています。
Cさん19歳のときのことだったので面接に行くところ行くところで若すぎて今いるスタッフと合わないなどと言われ断られました。

転職をした感想

では、転職をした感想、良かったことや残念だったことなどを教えてください。
Nさん良かったことは残業がなくなり、レセプトも仕事の時間内に終わるようになったことです。残念だったことは週休2日ではなく、1.5日なので休みが減ったのと収入が減ったことです。
Kさん職場の人がみんないい人で働きやすいことです。また、定時で帰れるし仕事をするうえでストレスがほとんどなくなったことです。前職より給料が減ったことが不満くらいです。。
Oさん自分が好きな業種であったので、仕事場に行くのが楽しい点が良かったです。また、給料も転職前より上がり残業代もきちんと支払われたのも嬉しかったです。ただ不動産会社なので、皆さんが休みの土日が一番忙しいです。そのため、休日が平日になったりするのがイマイチかもしれません。
Cさん人間関係がとても良く、仕事でもプライベートでも仲良くできているところです。残念だったことは特にありません。

医療事務で働いていて転職を考えている人へのアドバイス

最後に、医療事務で働いている人でこれから転職をしようと思っている人に向けて、どのようなことを伝えたいですか?
Nさん辞めるのに時期は必要ないと思います。体を壊してしまう前に会社ではなく自分を1番に守るべきです。
Kさん仕事を辞めたいと強く感じたら、無理して働くことはないと思います。辞めたら次の就職先は大丈夫かとか考えるのはとってもわかりますが、ストレスを抱えて体がおかしくなるくらいなら辞めていいです。今つらくて頑張れてるならどこでも頑張れると思います。
Oさん病院という独特の職場での勤務であると、他の職場と比較が難しく置かれている環境を判断しにくい部分があります。そのため、別の病院を見たり求人情報などと比較すると、今の職場について客観的な判断ができると思います。また、別の職種に転職をするのは難しいだろうと考えがちですが、病院での接客や医療計算は他の職種でも充分な強みになります。やりたい職種が別にある方は、諦めず挑戦すると良いのではないかと思います。
Cさん人間関係はどうしようもないし、ストレスが溜まるばかりなので早めに転職するのがいいと思います。

同じ業界に転職をする人もいれば違う業界に転職をする人もいるようです。
いずれにしても、どのようにしたら不満なく働けるのか、そのためにはどのような職場で働くべきか、しっかりと考えて選んでいくのが重要そうです。

転職サイトはどこを使うべき?

転職サイトには、自分で転職先を探す直接応募型とアドバイザーと二人三脚で転職活動を進めるエージェント型があります。
ただ、医療事務の人が転職をする場合、前者の直接応募型が多いようでした。

転職サイトでおすすめなのがリクナビNEXTです。
豊富な求人があることは有名ですが、そのほかに「グッドポイント診断」という自己分析ツールがあり、自分のアピールポイントを客観的に見出すことができます。

「今すぐではなくいずれ転職を…」と考えている人も登録してオファーメール機能を利用することで、自分がどのような企業や団体から必要とされているのか、感じ取ることができるようになります。また、常に新着求人などを受け取ることで、動きたいときにすぐに動くこともできるのです。

サイトはこちらリクナビNEXT

また、そのほかの転職サイトについても知りたい人は「転職サイトの比較」ページを参考にしてください。

転職を検討している方へ

Q今すぐ転職活動をしようと考えていますか?

はい、そろそろ本格的に転職活動を考えていますいいえ、今すぐではなく、いずれ転職したいと考えてます
Yes No

エージェント系
主な利用者層 公開求人数
(各サイト求人検索より)
(募集終了除く)
得意分野・利用者特性・拠点 (更新年月) 比較
詳細
リクルートエージェント 転職者全般

99,800
+非公開求人

20代~30代 40代 ハイキャリア20代~40代 コンサル職も豊富
拠点:東京、札幌、仙台、宇都宮、さいたま、千葉、立川、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡(2020/12)
doda 転職者全般

70,600
+非公開求人3.2万件

20代前半 20代後半~40代 ハイキャリア20代~40代
スカウトメール 直接応募も 企画・管理職も豊富 中心となる採用エリア:関東、関西、東海 拠点:東京、札幌、仙台、横浜、静岡、名古屋、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡(2020/12)
JACリクルートメント 役員・幹部 マネジメント職 専門職

特化求人8,600
公開求人は全体の4割程

20代~40代 ハイキャリア30代~50代
管理職 専門職 外資企業求人 海外勤務 拠点:東京、さいたま、横浜、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島(2020/12)
直接応募系 求人の
豊富さ
サービス・機能 (無料) 得意分野・特徴 比較
詳細
こだ
わり
条件
検索
自己
分析
診断
ツール
検討
リスト
検索
条件
保存
リクナビNEXT
20代~40代
限定求人豊富 スカウトメール

もし、いい求人があったら見逃さずに転職したいという人は、リクナビNEXTで【検索条件保存→メール通知ON】がオススメ

スカウト スカウト求人の豊富さ サービス・機能 (無料) 特長 比較
詳細
企業から
スカウト
提携エージェント
からスカウト
個別送信
オファーも
バレ防止
ビズリーチ(エグゼクティブ)
ハイキャリア20代~40代
面接確約オファーもあり 企業ブロック機能 ヘッドハンターの評価が分かる ヘッドハンター気になるリスト機能
転職サイトの比較をもっと見る
Sponsored link