IT業界・IT企業を辞めたいけれど転職先は?経験者に聞いてみた

「IT企業で働いているけれど、今の会社や仕事を辞めたい…

そう考えている人が転職に際して気になることが、「次の転職先はどうするの?」ということと「転職先では悩みが解決するの?」ということです。

そこで、今回はIT業界で働いていて転職をした経験がある人に話を聞きました。

なお、SEやプログラマーを辞めたいと考えている人は、それぞれ別のページで経験者の話を掲載していますので、そちらを参考にしてください。

転職を考えるようになったきっかけ

IT企業で働いていたときの仕事内容と、転職を考えるようになったきかけをまず教えてください。
Mさん(30代後半)客先に常駐して作業をしていました。転職を考えるようになったのは、仕事内容により勤務地が変わり、生活サイクルが安定しないからです。勤務地もそうですが収入も不安定な職場でした。4年ほど働きました。
Aさん(30代後半)メールサポートの仕事をしていました。求人では正社員登用制度が存在していたのですが、実際にはなかったため1年半ほどで転職を決めました。正社員と従業員との休日数などで格差があり、周囲はそういったことを不満にしていました。
Tさん(30代前半)障がい者へのパソコンソフトの販売や指導を行なっていました。障がい者関係の保有資格を活かせるとのことでしたが、結局はパソコン関係ばかりの仕事内容でした。操作の指導に関しては勉強すればなんとかなりましたが、パソコンのシステムなどITエンジニア並みの知識を求められてついていけなくなりました。それで1年で転職を決めました。
Gさん(20代後半)インターネット回線を手配するお仕事です。契約社員だったので、正社員の話を別のところからもらったため転職を決めました。

転職への不安とは

転職をするにあたって、どのような不安がありましたか?
Mさん知らない職場での人間関係が不安でした。
Aさん今回と同じような状況になり、すぐに転職になるのではないかと不安になりました。
Tさんアラサーだったので転職に不利だと思っていました。
Gさん特にありませんでした。

どのような仕事に転職したか

そして、どのような仕事に転職をしたんでしょうか。その企業に決めた理由についても教えてください。
Mさん同じIT業界へ転職しました。理由は今まで続けていた職種であるため、今までの経験を活かせると思ったからです。(同じ職場にいた周囲はどのようなところへ転職していたかという質問に)機器のメンテナンスの仕事に就いていました。
Aさん接客業へ転職しました。今までに経験したことがなく、挑戦したいと感じたためです。
Tさん障がい者支援施設での生活支援員の仕事に転職しました。障害者関係の保有資格を活かせると思ったからです。
Gさん24時間365日の通信機器の保守の仕事です。理由は、正社員雇用だったからです。

面接での自己アピールと志望動機は?

面接では、どのようなことを自己PRしましたか? また、志望動機はどのようなことを話したんでしょうか。
M<さんそれほど自己PRらしいことは話しておらず、今までの職歴を説明したのみです。志望動機は残業に関して話しました。
Aさん将来的に目標としていることや、今までの経験を活かし、この会社で何をしたいかをアピールしました。志望動機は、人との触れ合いを増やし、いろいろな人とコミュニケーションを取れるようになりたいと思ったことを話しました。面接官が非常にフランクな感じだったのが印象的でした。
Tさん保有資格があるので専門職として働けるところをアピールしました。ずっと障害者関係の仕事をしてきたので保有資格を活かせるところを探していたと、志望動機で話しました。
Gさんやる気と過去の経歴を話しました。志望動機は、将来性および仕事の安定性、通信機器の重要性について話したと思います。

転職をして良かったこと・残念だったことは?

実際に転職をして良かったと思うこと、残念だと思うことを教えてください。
Mさん収入は下がったが、生活のサイクルが安定したことが良かったです。残念なことは、上下関係に高い壁を感じることです。
Aさん異業種への転職でも、前職のスキルを活かせて良かったです。他の従業員との、仕事に対しての取り組む姿勢、価値観の違いなどは難しさを感じています。
Tさん新設の施設で、介護職が初めての方も数人いました。面倒見のいいおばちゃんもいて和気あいあいとしていました。新体制だからか、効率が悪いと思う点がいくつもあり、上司に相談して改善してもらいました。結局、保有資格はあまり活かせていないのが残念です。
Gさん良かったことは職場の雰囲気が良かったことと平日休みが取れたことです。ただ、夜勤明けがかなりつらいです。

IT業界で働いていて転職を考えている人に向けて

IT業界で働いていて現在転職を考えている人に向けて、何かアドバイスを一言お願いします。
Mさん体が資本です。健康第一でいきましょう。
Aさん退職を考えるということは、今の仕事に納得がいかない部分があるということなので、無理に続けないで自分の好きなことをやった方が良いと思います。
Tさんもし自分がなんらかのアクションを起こして会社が改善される見込みがあるのであれば、積極的に動いた方がいいと思います。同じ職種でも転職して環境や働く人が変わることで、うまくいくこともあります。嫌な気持ちで働き続けるよりは、自ら働きやすい環境を作っていくと良いと思います。
Gさん土日休み・平日昼間の仕事のが圧倒的に楽です。

IT業界からの転職におすすめの転職サイトとは

それでは、IT企業などで働いていて転職をする際に使いやすい転職サイトはどこでしょうか。

もし今すぐではなくタイミングを見計らって転職したいと考えているのであれば、まずはリクナビNEXTに登録しておくことがおすすめです。
そして、以下のような使い方をします。

  • 自己分析ツールである「グッドポイント診断」を活用することで、自分のアピールポイントを発見する・再認識する
  • 「オファーメール機能」を利用することで、どのような企業が自分に興味を持っているのか、自分の市場価値はどの程度かを肌で感じる
  • 求人検索で検索条件を保存する機能があるので、自分の働きたい会社の条件をあらかじめ決めておき、その条件に合った新着求人を通知で受け取れるようにしておく

以上のことをしておけば、条件とタイミングが合ったときにすぐに転職活動を始められ、比較的スムーズに転職することが可能になります。

また、今すぐに転職したいという人にもリクナビNEXTはおすすめです。以上のような使い方をしつつ、興味のある企業にエントリーを進めていくことが重要です。

IT業界は業界全体に資金が潤っている状態です。
さらに今後も需要が伸び、人材は重宝される傾向があります。
そのため、可能であれば今までのスキルや経験は無駄にせず、さらなるスキルアップとしていくことが理想の一つとなります。

もし今後もITエンジニアやWebクリエイターなどで働くことを考えている場合は、以下の転職エージェントがおすすめです。

エージェント系
主な利用者層 公開求人数
(各サイト求人検索より)
(募集終了除く)
得意分野・利用者特性・拠点 (更新年月) 比較
詳細
レバテックキャリア IT・Web系
エンジニア

IT・Web系エンジニア 7,000
※非公開求人含む

年収UP率 77%(2019/6~2020/5の転職決定者、未経験分野への転職を除く)

20代前半 20代後半~40代前半 40代後半
リモートワーク求人も豊富 主な拠点:東京、大阪、福岡(2021/4)

レバテックキャリアはこんな人におすすめ

  • 企業の提案に加え、キャリアプランや将来の相談、条件面の交渉などもトータルでサポートしてほしいと考えている人
  • SEやプログラマーほかITエンジニアの人で、スキルを活かしつつさらに働きやすい仕事を探したい人
  • 職務経歴書や採用目線から見た模擬面接など、企業別の対策をしっかりと行なうことで、自身を持って企業面接に挑みたいという人
  • 専門的な内容を含む相談をしたい人
  • さらなるキャリアアップ・年収アップを望んでいる人

レバテックキャリア

その他のITエンジニア・SE向け転職サイト・エージェントはこちら

転職を検討している方へ

Q今すぐ転職活動をしようと考えていますか?

はい、そろそろ本格的に転職活動を考えていますいいえ、今すぐではなく、いずれ転職したいと考えてます
Yes No

エージェント系
主な利用者層 公開求人数
(各サイト求人検索より)
(募集終了除く)
得意分野・利用者特性・拠点 (更新年月) 比較
詳細
リクルートエージェント 転職者全般

104,300
+非公開求人

20代~30代 40代 ハイキャリア20代~40代 コンサル職も豊富
拠点:東京、札幌、仙台、宇都宮、さいたま、千葉、立川、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡(2021/2)
JACリクルートメント 役員・幹部 マネジメント職 専門職

特化求人8,900
公開求人は全体の4割程

20代~40代 ハイキャリア30代~50代
管理職 専門職 外資企業求人 海外勤務 拠点:東京、さいたま、横浜、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島(2021/2)
直接応募系 求人の
豊富さ
サービス・機能 (無料) 得意分野・特徴 比較
詳細
こだ
わり
条件
検索
自己
分析
診断
ツール
検討
リスト
検索
条件
保存
リクナビNEXT
20代~40代
限定求人豊富 スカウトメール

もし、いい求人があったら見逃さずに転職したいという人は、リクナビNEXTで【検索条件保存→メール通知ON】がオススメ

スカウト スカウト求人の豊富さ サービス・機能 (無料) 特長 比較
詳細
企業から
スカウト
提携エージェント
からスカウト
個別送信
オファーも
バレ防止
ビズリーチ(エグゼクティブ)
ハイキャリア20代~40代
面接確約オファーもあり 企業ブロック機能 ヘッドハンターの評価が分かる ヘッドハンター気になるリスト機能
転職サイトの比較をもっと見る
Sponsored link