「経理の仕事を辞めたい」転職先はどうする?経験者に聞いてみた

「経理の仕事を辞めたいけれど、次の転職先はどうしよう…」
そう考えている人がまず気になるのが転職に関するものです。

「次はどのようなところで働こう」「面接でどのようなことを聞かれるのか不安」「転職先でも同じ悩みにぶつからないだろうか」
そういったことが頭の中に浮かびます。

今回は、実際に経理の仕事をしていた人の転職経験談を聞きました。実際の転職活動の参考になればと思います。

転職のきっかけは?

まず、経理としての仕事内容と、その働いていた会社を辞めたいと思ったきっかけを教えてください。
Yさん(男性・30代前半)税理士法人の経理として働いていました。クライアントの企業に訪問し、仕訳の入力や振り込み作業を行なう仕事です。また、預かった資料を基に帳簿を入力する作業もしていました。毎月のように人が入れ替わり、試験勉強の時間が取れないため、1年ほど働いたのちに転職を決意しました。(周囲はその職場にどのようなことを不満に思っていたかという質問に)基本給は少なく、残業代が60時間程度の固定で計算されており、それでやっと普通の職場の給与並でした。残業代請求をした人もいました。
Tさん(女性20代後半)英会話スクールの経理事務の仕事です。生徒の入会・継続・退会を含めた契約、経理、来客対応、教室の掃除、備品管理などを行ないました。完全に人手不足だったので、本来は担当ではないけど営業のような仕事もしていました。職場に不満は特になく、全員が社長に不満を持っていました。社長は広告が嫌いで、「うちの学校は素晴らしいから営業は不要」「震災があっても学びたい生徒は来校する」とか、本当にとんでもないことを言う人でした。震災後の来校者が減る意味が分からなかったようです。それで、新規生徒が増えないと、営業や講師を一方的に叩くという…。社長は現場で一緒に働くことがないのでやれていたという感じです。そのような背景があり、退職を決意するほど社長の考えに全面的に反対だったため転職を決めました。

転職への不安は?

転職活動を始めるうえで、どのようなことが不安でしたか?
Yさん同じような職場に入ることになったらどうしようかと不安でした。
Tさん一人暮らしをしていたので、早く転職先を見つけないと生活ができないので焦っていました。

どんな職場に転職したか

そして、どのような職場に転職したんでしょうか。また、同じ職場にいた周囲の人は、どのような職場に転職しているようでしたか?
Yさん同じ経理の仕事です。試験勉強をしている分野とも重なったので。周りは他の会計事務所に転職していた人が多かったように思います。
Tさん学校関係で、これまでの経験が活かせる総合職の仕事に就きました。周囲の人は、靴の販売職、出版社の編集、英会話講師など、転職先は様々でした。(どのような転職サイトを利用したかという質問に)私はリクナビNEXTなどの転職サイトを利用しましたが、お金をかけて求人を出している会社はちゃんとしているなという印象です。信頼ができます。

面接での自己PRや志望動機は何を話したか

企業面接では、どのようなことを自己アピールしましたか? また、志望動機はどんなことを話したんでしょうか。
Yさん創意工夫が好きで、仕事のやりかたを改善することが得意だということをアピールしました。志望動機としては、自身の経験とスキルを活かして、職場の発展に貢献したいと伝えました。
Tさん「学校での業務は大体なんでもできます」。事務も雑用も広報も授業もできますということを自己アピールしました。転職先の魅力と、そこで働きたい理由、会社の発展のために私は役に立ちます!というアピールをしました。

転職活動をしていて印象的だったこととは

転職活動をしているなかで特に印象に残ったことがあれば教えてください。
Yさん受付をしてくれた方が親切で、安心できたことです。
Tさんある企業の面接で、ものすごく敵意を持った面接官がいました。この世の人間すべてを憎んでいる!みたいな感じの面接官で、唯一、事業を発展させたいという考えだけ一致しましたが、それ以外はまったく共感できず駄目でした。
また、セクハラ発言や、流行りの圧迫面接をやってみました~みたいな感じの頭の悪い質問を繰り返し、ニヤニヤして私の反応を見るという面接官もいました。圧迫されるわけでも何でもなく、ただ不愉快な気分にさせられる面接でした。

転職をした感想

転職をしてどうでしたか? 良かったことやここは残念だと思ったことなどを教えてください。
Yさん残業がほとんどなく、資格取得に向けた学習時間を確保することができて良かったです。ただ、自身の目標となる上司が少ないことは残念だと思います。
Tさん理想の働き方ができる仕事だったので、とても楽しかったです。残念なことは、社内の人間関係が少し特殊だったことです。

転職を考えている人に向けて

最後に、現在経理の仕事をしていて転職を考えている人へ、何かアドバイスをお願いします。
Yさんその職場にいて自身のスキルアップにつながることがあるのであれば、残ってもよいと思います。資格取得やライフワークバランスなど、その他に重視することがあるのであれば、後悔しないように転職をするかどうかを考えてください。
Tさん教育業界でも民間企業にはそこまで多くないかもしれませんが、「学校」という場所には、ちょっと癖のある人が多いです。もしそういう人たちとうまくやってこれた経験のある人ならば、他のところに行っても強くいられると思います。頑張ってください。

転職サイトはどれを使うべき?

それでは、経理の人が転職をするのに向いている転職サイトはどこでしょうか。

もし今すぐではなくタイミングを見計らって転職したいと考えているのであれば、まずはリクナビNEXTに登録しておくことがおすすめです。
そして、以下のような使い方をします。

  • 自己分析ツールである「グッドポイント診断」を活用することで、自分のアピールポイントを発見する・再認識する
  • 「オファーメール機能」を利用することで、どのような企業が自分に興味を持っているのか、自分の市場価値はどの程度かを肌で感じる
  • 求人検索で検索条件を保存する機能があるので、自分の働きたい会社の条件をあらかじめ決めておき、その条件に合った新着求人を通知で受け取れるようにしておく

以上のことをしておけば、条件とタイミングが合ったときにすぐに転職活動を始められ、比較的スムーズに転職することが可能になります。

サイトはこちら:リクナビNEXT

また、今すぐに転職したいという人にもリクナビNEXTはおすすめです。以上のような使い方をしつつ、興味のある企業にエントリーを進めていくことが重要です。

もし地方に住んでいるなどで十分な求人がなかったら地方求人・中小企業求人が豊富な「はたらいく」を使ってみてもいいかもしれません。

なお、そのほかの転職サイトについても知りたいという人は、「転職サイトの比較・ランキング」ページを参考にしてください。

経理の仕事を辞めたいと考えている人はこちらの記事も役立ちます:【会社・仕事を辞めたい】人生を左右する退職判断基準と転職のコツ

転職を検討している方へ

Q今すぐ転職活動をしようと考えていますか?

はい、そろそろ本格的に転職活動を考えていますいいえ、今すぐではなく、いずれ転職したいと考えてます
Yes No

エージェント系
主な利用者層 公開求人数
(各サイト求人検索より)
(募集終了除く)
得意分野・利用者特性・拠点 (更新年月) 比較
詳細
リクルートエージェント 転職者全般

129,000
+非公開求人19万件
(一部募集終了含む)

20代~30代 40代 ハイキャリア20代~40代 コンサル職も豊富
拠点:東京、札幌、仙台、宇都宮、さいたま、千葉、立川、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡(2021/9)
JACリクルートメント 役員・幹部 マネジメント職 専門職

特化求人7,900
公開求人は全体の4割程

20代~40代 ハイキャリア30代~50代
管理職 専門職 外資企業求人 海外勤務 拠点:東京、さいたま、横浜、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島(2021/9)
直接応募系 求人の
豊富さ
サービス・機能 (無料) 得意分野・特徴 比較
詳細
こだ
わり
条件
検索
自己
分析
診断
ツール
検討
リスト
検索
条件
保存
リクナビNEXT
20代~40代
限定求人豊富 スカウトメール

もし、いい求人があったら見逃さずに転職したいという人は、リクナビNEXTで【検索条件保存→メール通知ON】がオススメ

スカウト スカウト求人の豊富さ サービス・機能 (無料) 特長 比較
詳細
企業から
スカウト
提携エージェント
からスカウト
個別送信
オファーも
バレ防止
ビズリーチ(エグゼクティブ)
ハイキャリア20代~40代
面接確約オファーもあり 企業ブロック機能 ヘッドハンターの評価が分かる ヘッドハンター気になるリスト機能
転職サイトの比較をもっと見る
Sponsored link