人間関係のいい職場・会社の見つけ方

「入る前はもっと人間関係のいい職場環境だと思ってたのにな…」

就職前は不安もありますが、同時に大きな期待もあります。
そのため、なかなか悪いところは見えてきません。
しかし入社をしてみると、いやでも会社の悪い部分が見えてきます。そして、その多くが人間関係にまつわるものであることも事実です。

ここではそういった人向けに、「人間関係の悪い職場に入るリスクを減らす」方法について説明していきます。

魅力的に見える求人票

転職サイトの求人案件を見てみると、どの会社も雰囲気がよく見え、和気あいあいで生き生きとしているように映ります。

当然、会社側からしたらお金をかけて求人募集をしているわけですから、なるべく魅力的な職場・働き甲斐のある待遇を前面に押し出すのは当然です。

「アットホームな職場です」
「風通しの良い環境で働けます」
「いつも笑顔が絶えません」

そういった文言に対して過去の経験から、すでに警戒心を持っている人もいるかもしれません。

このように求人票の内容をすべて鵜呑みにはできないと考える場合、どのようにして人間関係の良好な求人を探せばいいのでしょうか。
それについて、いくつか見つけ方を紹介します。

職場の口コミサイトを利用する

まずは最も有効な方法を紹介します。それが会社の評判投稿サイトを利用するものです。
そこでは、社員や元社員が会社の内情、例えば待遇や環境、休日の多さなどを読むことができます。
口コミの閲覧には簡単な登録が必要なものもありますが、会社の実態がわかるという点で利用しない手はありません。

こういったサイトは複数ありますので、それぞれのサイトで確認しておくことが望ましいです。
欠点としては、基本的に投稿者はあなたと同様に転職を考えている人が多いため、マイナスの意見が多くなりがちになるということです。
また、中小企業については口コミ自体がない場合も多く、この方法ではなかなか内部の様子がうかがえないのも事実です。
それらを念頭に置きながら利用していきたいところです。

なお、「転職会議」という企業口コミサイトは投稿されている企業がかなり多く、サイトも見やすいのでおすすめです。

なお、職場の口コミサイトについては以下の記事にて比較してまとめています。

【参考ページ】転職に使えるオススメの企業口コミサイト比較記事

求人を探すにあたり、「離職率」で条件を絞れる転職サイトを利用する

どの転職サイトにおいても、求人検索には「こだわり条件」が備わっています。しかし、そこに離職率が低いなどの条件を加えられる転職サイトは決して多くありません。

そんななか、大手転職サイトのリクナビNEXTは「離職率5%以下」という条件の指定が可能です。必ずしも離職率の低い会社の人間関係がいいかというとそうではありませんが、人間関係のいい企業のほうが離職率は低い傾向にあることはある程度想像がつきます。

長く働きたい職場において、離職率の低さは欠かせない条件の一つでもあるため、これらの条件絞り込みは比較的有効です。


広告


要注意な求人案件の特徴も知っておくことが大切

ブラック企業が疑われるような求人案件の特徴もあらかじめ知っておくことが大切です。
典型例としてよく言われているものを紹介します。

社員数の割に募集人数が多い場合は要注意

社員が少ないにもかかわらず、一度に何人も募集を募っている場合は要注意です。仕事内容が極端に大変で人間関係も悪化している可能性が高いです。
もちろん全てがそうとも限りませんが警戒は必要です。なぜこれほどまでに人手を募集しているのか、その理由は調べておきたいところです。

一年中求人を出している企業は怪しいかも…

一年通して求人サイトで同じ職種の募集をかけている企業もまた黄色信号です。入社してもすぐ辞めていく人が後を絶たないのでは…と憶測ができます。
また、人がすぐに辞めていく会社はノウハウの蓄積やマニュアルの確立化ができていない可能性もあります。

転職サイトでの求人に不安がある場合は転職エージェントを使う手も

通常の直接応募する形式の転職サイトでは、自分自身でそれぞれの会社を見極めなくてはなりません。
もしそういったことに対して不安を感じるのであれば、転職サポートを受けられるエージェント系の転職サイトを活用してみるほうがいいかもしれません。

転職エージェントの特長

転職エージェントは、転職希望者とマンツーマンでキャリアカウンセリングを行って、個性や特長にあった企業を紹介するサービスです。
主に、以下のような特長が挙げられます。

  • 転職の相談ができる
  • プロの目から見て、転職希望者に合っていそうな企業をピックアップしてくれる
  • 要望を聞いて企業を紹介してくれる
  • 非公開求人も豊富に持っている
  • スケジュールの調整も間を取り持ってくれる
  • 応募書類にアドバイスをくれる
  • 給与の交渉をしてくれる

どういった企業がいいかという要望を、細かくニュアンスも含めて伝えることができます。
エージェントが転職希望者の特長や性格・ポテンシャルをしっかり把握し、そこから企業の要望と合致した人物と面接ができるので、企業側からしてもメリットが大きいようです。

もちろん、担当の転職アドバイザーの勧める求人については、自分自身でもきちんと調べてみることを強くおすすめします。


以上、転職をするうえで職場の人間関係の良好さを知る方法を挙げました。
似たような記事に「【ブラック企業?】転職に使えるオススメの企業口コミサイトを比較してみた」もあります。ぜひ活用してみてください。

また、人付き合いが苦手な人向けの仕事を探したいという人はこちらをお読みください。

転職を検討している方へ

Q今すぐ転職活動をしようと考えていますか?

はい、そろそろ本格的に転職活動を考えていますいいえ、今すぐではなく、いずれ転職したいと考えてます
Yes No

エージェント系
主な利用者層 公開求人数
(各サイト求人検索より)
(募集終了除く)
得意分野・利用者特性・拠点 (更新年月) 比較
詳細
リクルートエージェント 転職者全般

104,300
+非公開求人

20代~30代 40代 ハイキャリア20代~40代 コンサル職も豊富
拠点:東京、札幌、仙台、宇都宮、さいたま、千葉、立川、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡(2021/2)
doda 転職者全般

72,000
+非公開求人3.5万件

20代前半 20代後半~40代 ハイキャリア20代~40代
スカウトメール 直接応募も 企画・管理職も豊富 中心となる採用エリア:関東、関西、東海 拠点:東京、札幌、仙台、横浜、静岡、名古屋、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡(2021/2)
JACリクルートメント 役員・幹部 マネジメント職 専門職

特化求人8,900
公開求人は全体の4割程

20代~40代 ハイキャリア30代~50代
管理職 専門職 外資企業求人 海外勤務 拠点:東京、さいたま、横浜、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島(2021/2)
直接応募系 求人の
豊富さ
サービス・機能 (無料) 得意分野・特徴 比較
詳細
こだ
わり
条件
検索
自己
分析
診断
ツール
検討
リスト
検索
条件
保存
リクナビNEXT
20代~40代
限定求人豊富 スカウトメール

もし、いい求人があったら見逃さずに転職したいという人は、リクナビNEXTで【検索条件保存→メール通知ON】がオススメ

スカウト スカウト求人の豊富さ サービス・機能 (無料) 特長 比較
詳細
企業から
スカウト
提携エージェント
からスカウト
個別送信
オファーも
バレ防止
ビズリーチ(エグゼクティブ)
ハイキャリア20代~40代
面接確約オファーもあり 企業ブロック機能 ヘッドハンターの評価が分かる ヘッドハンター気になるリスト機能
転職サイトの比較をもっと見る
Sponsored link