「測量士を辞めたい…」転職先はどうする?経験者に聞いた

「測量業で働いているけれど、今の仕事を辞めたい…」

そう考えてたときに気になるのが、まずは転職先はどうするのかということ、そして転職して悩みが改善されるかということです。
今回は、実際に測量士の仕事をしていて転職を遂げた人から、そのときの経験談を伺いました。

転職活動をするうえでの参考にしてもらえればと思います。

転職のきっかけは?

まず初めに測量業での仕事内容と、辞めようと決めたきっかけを教えてください。
Mさん(男性・31歳)官公庁や独立行政法人から依頼を受けて、公共用地や工事予定の土地を測量する仕事を2年ほどしていました。転職の理由は、毎日終電で帰宅する勤務時間で時間外手当が一切出なかったためです。(周囲はどのような点に不満を抱いているようだったかという質問に)仕事に時間が多く取られて家庭での時間が取れない、給与などの待遇面が悪い、この2点はよく聞いていました。
Yさん(男性・28歳)おもに土地の用地測量や国、北海道、市から発注される公共測量、またその業務に付帯される調査業務などを行なっていました。働いた期間は2年半です。まず給料が非常に安く残業代やボーナスなどもまったくなかったこと。さらに3か月間休みなしで5~6時間の残業が毎日で自分自身がおかしくなりそうだったためです。

広告


転職への不安は?

転職にあたり、どのようなことに不安がありましたか?
Mさん転職した先は転職前より待遇や勤務環境が悪いかもしれないという不安がありました。
Yさんすぐに次の仕事が見つかるかどうかと転職したはいいが働いてみたら今と同じ状況だったらどうしようということが不安でした。

転職先は?

実際に、どのような仕事に転職したんでしょうか。その仕事や職場を選んだ理由についても教えてください。
Mさん業種は一緒ですが、民間の建設会社や個人からの測量依頼を受ける仕事に就きました。労働基準法どおりの時間外手当と資格手当を出すと言われたので、そこに転職しました。(どのような転職サイトを利用したかという質問に)転職にはリクルートエージェントを利用しました。エージェントの方に情報収集や会社見学や面接の段取りをして頂いたので、負担が少なく転職活動ができました。
Yさん現在は不動産会社で働いてます。営業をしてみたいと思ったのと、残業が少なく休みもちゃんとしているからです。

面接での自己アピールや志望動機は?

企業面接では、どのようなことを自己PRにし、どのような志望動機を話したんでしょうか。
Mさん同業種なので今までの経験をアピールしました。正直に転職前の会社の待遇に不満がある点を伝え、それが改善できるので志望したと伝えました。
Yさんまず前職での仕事内容を話し、その後に自分が忍耐強くコツコツと仕事が出来ることをアピールしました。前職の内容を話した後だったので、志望動機は「きちんと評価されて働きたいから」と答えました。

転職活動をして印象に残ったこととは

転職活動を進めていくなかで、特に印象に残ったことを教えてください。
Mさん同業種の転職を希望していたので色々な同業他社を見て回りましたが、労働基準法や測量法をほとんど順守している会社が少ないのが印象に残りました。
Yさん面接時間が5分ほどで非常に短かったのを覚えています。

広告


転職をして良かったこと・イマイチだったことは?

次に、実際に転職をしてみて良かったこととイマイチだったことを教えてください。
Mさん2年しか経験がなかったので基本給は一緒でしたが、時間外手当の分の給料が上がった点は良かったと思いました。転職前の会社より部署内の連携が取れてない点はイマイチだと思いました。
Yさんきちんと業績などを評価してくれるところが良かったです。休み希望が通りにくいことが残念でした。

転職を考えている人へのアドバイス

現在、測量の仕事をしていて転職を考えている人に向けて、アドバイスをお願いします。
Mさん測量の仕事は時期的に激務になるときがありますが、もし耐えられないと思ったら躊躇せずに見切りをつけるべきだと思います。
Yさんコツコツ仕事をしていたら周りは見ていないようで意外と見ていてくれるので、腐らないで石の上にも3年って言葉を信じて働けば結果は出ます。

測量の仕事から転職をする場合、向いている転職サイトは?

では、測量の仕事から転職をするのに適している転職サイトはどこでしょうか。

もし今すぐではなくタイミングを見計らって転職したいと考えているのであれば、まずはリクナビNEXTに登録しておくことがおすすめです。
そして、以下のような使い方をします。

  • 自己分析ツールである「グッドポイント診断」を活用することで、自分のアピールポイントを発見する・再認識する
  • 「オファーメール機能」を利用することで、どのような企業が自分に興味を持っているのか、自分の市場価値はどの程度かを肌で感じる
  • 求人検索で検索条件を保存する機能があるので、自分の働きたい会社の条件をあらかじめ決めておき、その条件に合った新着求人を通知で受け取れるようにしておく

以上のことをしておけば、条件とタイミングが合ったときにすぐに転職活動を始められ、比較的スムーズに転職することが可能になります。

サイトはこちら:リクナビNEXT

また、今すぐに転職したいという人にもリクナビNEXTはおすすめです。以上のような使い方をしつつ、興味のある企業にエントリーを進めていくことが重要です。

【関連ページ】会社を辞めたい人の退職・転職のコツ

Q今すぐ転職活動をしようと考えていますか?

はい、そろそろ本格的に転職活動を考えていますいいえ、今すぐではなく、いずれ転職したいと考えてます
Yes No

広告