転職エージェントはなぜ無料?金額がかからない理由

転職エージェントを始めて利用する人は、「サービスにいくら料金がかかるんだろう…?」「完全無料って書いてあるけど手数料とかオプションとかかかるのかな」と不安になるかと思います。

結論としては、いっさい料金はかかりません。
法律でも転職者側から手数料を受け取ることは「職安法32条の3第2項」にて原則禁止とされています。

ここでは、それでも転職エージェントがサービスとして成り立っている理由や仕組みについて説明していきます。

なお、特に説明は不要だから転職エージェントを比較したいという方はこちらをご覧ください。

本題

それでは本題です。
「いっさいお金がかかりません!」と言われても逆に不安になる人もいるかと思います。
それはおそらく、お金の流れが見えないからではないでしょうか。
たとえば賃貸物件を借りるときには不動産屋に仲介手数料を支払います。そういった仲介手数料が転職エージェントにおいてはかからないのはなぜ?という疑問はとても自然なものです。

エージェント利用者にいっさい料金がかからない理由は、転職が成立した際に企業からエージェント側に報酬が渡る仕組みになっているためです。

そうなるとムリヤリ転職させられるのでは?と怯えてしまうかもしれませんが、企業側にとってもエージェントにとっても、職場に合わなくてすぐに辞めてしまう人では困るのです。
企業とエージェントは長く付き合いますので信頼関係も重要となってきます。そのため、無理な転職をゴリ押しすることは両者にとっても得策ではないのです。

また、エージェントは「面接対策」や「履歴書添削」の親身なサポートをしてくれますが、これも裏を返せば報酬達成となる転職マッチング成立のためです。
つまり、紹介する転職者が、企業に良い印象を持ってもらいたいという理由で、こういったサポートを行ってくれているのです。
これが結果的に転職者目線となる理由です。

そのため、企業面接では言葉をかなり選ぶ人も多くいるかと思いますが、転職エージェントに対してはあまり気張る必要はありません。
「企業面接でこういうことは言ったほうがいいか、言わないほうがいいか」などを相談するくらいの距離感と考えて問題ありません。

まとめ

  • 転職エージェントの利用にあたって、転職者は費用や手数料は一切かからない
  • 理由は、マッチングによって企業からエージェントに報酬が支払われる仕組みのため
  • 転職エージェントはマッチングのために親身なサポートをしてくれる

【関連ページ】おすすめ転職エージェントの比較・評判

転職を検討している方へ

Q今すぐ転職活動をしようと考えていますか?

はい、そろそろ本格的に転職活動を考えていますいいえ、今すぐではなく、いずれ転職したいと考えてます
Yes No

エージェント系
主な利用者層 公開求人数
(各サイト求人検索より)
(募集終了除く)
得意分野・利用者特性・拠点 (更新年月) 比較
詳細
リクルートエージェント 転職者全般

99,800
+非公開求人

20代~30代 40代 ハイキャリア20代~40代 コンサル職も豊富
拠点:東京、札幌、仙台、宇都宮、さいたま、千葉、立川、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡(2020/12)
doda 転職者全般

70,600
+非公開求人3.2万件

20代前半 20代後半~40代 ハイキャリア20代~40代
スカウトメール 直接応募も 企画・管理職も豊富 中心となる採用エリア:関東、関西、東海 拠点:東京、札幌、仙台、横浜、静岡、名古屋、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡(2020/12)
JACリクルートメント 役員・幹部 マネジメント職 専門職

特化求人8,600
公開求人は全体の4割程

20代~40代 ハイキャリア30代~50代
管理職 専門職 外資企業求人 海外勤務 拠点:東京、さいたま、横浜、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島(2020/12)
直接応募系 求人の
豊富さ
サービス・機能 (無料) 得意分野・特徴 比較
詳細
こだ
わり
条件
検索
自己
分析
診断
ツール
検討
リスト
検索
条件
保存
リクナビNEXT
20代~40代
限定求人豊富 スカウトメール

もし、いい求人があったら見逃さずに転職したいという人は、リクナビNEXTで【検索条件保存→メール通知ON】がオススメ

スカウト スカウト求人の豊富さ サービス・機能 (無料) 特長 比較
詳細
企業から
スカウト
提携エージェント
からスカウト
個別送信
オファーも
バレ防止
ビズリーチ(エグゼクティブ)
ハイキャリア20代~40代
面接確約オファーもあり 企業ブロック機能 ヘッドハンターの評価が分かる ヘッドハンター気になるリスト機能
転職サイトの比較をもっと見る
Sponsored link