転職に活用したいおすすめアプリ・ツールまとめ

ここでは、転職をしようか悩んでいる人や、転職を考えている人向けに、有効活用したいアプリやツールを紹介していきます。
すぐ下の目次は目的別になっているため、自分の利用したいシーンに合うもののみを選んで読んでも問題ありません。
気になる求人をリスト化できる機能もあり、リストに追加しておくと、企業から自分に「興味あり」というサインが来ることもあります。

求人を探すアプリ

求人案件を探すアプリをいくつか紹介していきます。
なお、アプリ以外も含めておすすめの転職サイトを知りたい場合は、以下のページを参考にしてください。

隙間時間にさくさく探せる、スタンダードな転職アプリ「マイナビ転職アプリ」

オーソドックスな転職アプリですが、使いやすさは洗練されています。
希望条件を細かく設定できるのは当然ですが、それをアプリが学習してくれるため、希望に合致しそうな「イチオシ求人」を通知する機能もあります。

マイナビ転職にしか載っていない限定求人が8割以上であるため、他の転職サイトを利用している人にも利用価値は高いです。
約8割の企業が「未経験者歓迎」であるため、20代で新しいことを始めたい人、異業種転職をしたい人にもおすすめです。

マイナビ転職(アプリ)


チャットで相談して進める転職アプリ「ジョブクル転職」

「ジョブクル転職」は、プロのキャリアアドバイザーとチャットをしていくことで、転職活動を進めていくというアプリです。他社の求人案件も掲載されているので求人数はとても豊富で、会員数も30万人以上となっています。

プロフィールや職歴の登録もチャット上での質問に答えるだけで行なえます。
また、AIが好みを学習し求人情報の紹介をしてくれるなどの機能も備わっています。

職務経歴書や履歴書はアップロードするだけで転職エージェントが応募を行なってくれるため、通常の転職サイトを利用するよりも手間が省けるのが魅力です。

ジョブクル転職(アプリ)


隙間時間を有効活用できるレコメンド型AI転職マッチングアプリ「GLIT」

レコメンド型の転職アプリです。
操作が非常にシンプルなのが特長で、提案された求人案件に興味がある場合は右にスワイプ、興味がない場合は左にスワイプするだけで求人を探せます。
ほんの数分の隙間時間や通勤中の電車の中でも、片手で操作できるので、空いた時間を有効活用したいひとにもおすすめです。

大手転職サイトと提携しているため、求人数も非常に多いです。

GLIT(アプリ)


転職先の評判をチェックするツール

転職するにあたって、各企業の内情は求人票からはなかなか垣間見えることはできません。
そこで役立つのが、さまざまな会社の評判が投稿されている「転職会議」などのサイトです。

これらの会社評判サイトはこちらで別途まとめてあります。

診断ツール・アプリ

転職を検討している人を対象にした診断ツールも存在します。
たとえば以下のようなものがあります。

これらについては、「転職の診断ツール」ページにて詳しく紹介しています。