【転職成功体験談】事務から事務へ転職した女性が語る志望動機と面接のコツ

クラウドソーシングにて転職の成功体験談を募集したところ、事務から事務への転職をしたという返答をいくつかもらうことができました。
今回はそれらの回答から、転職に役立ちそうな内容を紹介していきます。


広告


総務事務から法律事務所の事務(女性・27歳)

面接でアピールした点・志望動機

  • 「転職前の職場で総務事務を担当していたため、事務のノウハウやスキルがあることを自己アピールしました」
  • 「前職は観光業の総務事務だったので、接客なども行い、敬語や礼儀作法についても学んでいました」

利用した転職サービス

  • リクナビNEXTを使いました。多くの企業が掲載されているので、(採用されるかは別として)選択肢が多かったのが良かったです。」

営業事務から請求事務(女性・26歳)

面接でアピールした点・志望動機

  • 「新たな職場で、さらにスキルアップしたいということを伝えました」
  • 「慎重かつスピーディーにテキパキと仕事ができるということ、パソコン経験があることなど、即戦力になることや適性があることを忘れずにアピールしました」

利用した転職サービス

  • 「マイナビ転職に登録しました。豊富な求人数と検索のしやすさが良かったです。面接まで少し時間がかかったのが少し残念でした」

転職サイトの比較はこちら
女性向け転職サイトについてはこちら


広告


営業事務から法律事務所の事務(女性・24歳)

面接でアピールした点・志望動機

  • 「受ける事務所や企業のホームページで企業理念を確認し、それをベースに面接で話すことを用意しておきました。私の場合、親身なサービスを歌っている場合、前職で営業職の社員をサポートしていた経験をエピソードとして語り、親身に人に尽くせることをアピールしました」

前職の退職理由についてはどう答えるべきか

  • 「(前職では残業が多くて嫌になったということについてはぼかしつつ)効率的に仕事を進めるのが難しかったと言い、もっと決められた時間で効率的に働ける事務能力を高め、貢献したいと思ったからと伝えました」

転職先が同じ事務職の場合、なぜ前職を辞めたかは採用側にとってはとても気になることです。
それは、もしかしたら同じ辞める理由を持ち合わせてしまっているかもしれないからです。
前職の退職理由は必ずといっていいほど尋ねられます。
そのため、きちんとした理由を用意しておきましょう。

転職を検討している方へ

Q今すぐ転職活動をしようと考えていますか?

はい、そろそろ本格的に転職活動を考えていますいいえ、今すぐではなく、いずれ転職したいと考えてます
Yes No

エージェント系
主な利用者層 公開求人数
(各サイト求人検索より)
(募集終了除く)
得意分野・利用者特性・拠点 (更新年月) 比較
詳細
リクルートエージェント 転職者全般

104,300
+非公開求人

20代~30代 40代 ハイキャリア20代~40代 コンサル職も豊富
拠点:東京、札幌、仙台、宇都宮、さいたま、千葉、立川、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡(2021/2)
JACリクルートメント 役員・幹部 マネジメント職 専門職

特化求人8,900
公開求人は全体の4割程

20代~40代 ハイキャリア30代~50代
管理職 専門職 外資企業求人 海外勤務 拠点:東京、さいたま、横浜、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島(2021/2)
直接応募系 求人の
豊富さ
サービス・機能 (無料) 得意分野・特徴 比較
詳細
こだ
わり
条件
検索
自己
分析
診断
ツール
検討
リスト
検索
条件
保存
リクナビNEXT
20代~40代
限定求人豊富 スカウトメール

もし、いい求人があったら見逃さずに転職したいという人は、リクナビNEXTで【検索条件保存→メール通知ON】がオススメ

スカウト スカウト求人の豊富さ サービス・機能 (無料) 特長 比較
詳細
企業から
スカウト
提携エージェント
からスカウト
個別送信
オファーも
バレ防止
ビズリーチ(エグゼクティブ)
ハイキャリア20代~40代
面接確約オファーもあり 企業ブロック機能 ヘッドハンターの評価が分かる ヘッドハンター気になるリスト機能
転職サイトの比較をもっと見る
Sponsored link