IT/Webエンジニア向け転職サイト・エージェントおすすめ徹底比較2022【SE必見】

IT・Web業界のエンジニア/SE向けの転職サイト・転職エージェントを紹介していきます。

IT/Webエンジニア・SEに人気の転職エージェント比較表

エージェント系
主な利用者層 公開求人数
(各サイト求人検索より)
(募集終了除く)
得意分野・利用者特性・拠点 (更新年月) 比較
詳細
マイナビ IT AGENT IT業種・IT職種

IT業種多め
(※MIA1)

20代~30代 40代
拠点:東京、横浜、札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡

※MIA1 マイナビITエージェントに最新数値

リクルートエージェント(ITエンジニア視点) ITエンジニア

ITエンジニア・SE
17,800

+非公開求人(※RAi1)

IT人材20代~40代
拠点:東京札幌仙台宇都宮さいたま千葉立川横浜静岡名古屋京都大阪神戸岡山広島福岡

※RAi1 リクルートエージェント(IT)サイト内求人情報から募集終了求人を引いた数

アクシスコンサルティング コンサル ITエンジニア

非公表

ハイキャリア20代~30代 平均支援期間3年(※AC1) 経営企画・事業企画 BIG4求人 コンサルファーム求人 IT求人
拠点:東京、大阪

※AC1 参照元:アクシスコンサルティング(トップページ)

IT/Webエンジニア・SE向け専門の転職エージェント比較表

エージェント系
主な利用者層 公開求人数
(各サイト求人検索より)
(募集終了除く)
得意分野・利用者特性・拠点 (更新年月) 比較
詳細
レバテックキャリア IT・Web系
エンジニア

IT・Web系エンジニア 7,100
+非公開求人

年収UP率 60%(※LC1)

20代前半 20代後半~40代前半 40代後半
PL・PM求人も豊富 リモートワーク求人も豊富 拠点:東京、大阪、名古屋、福岡

※LC1 2020年9月実績。レバテックキャリアトップページより

ワークポート IT業種・IT職種

ITエンジニア・ゲーム17,200
+非公開求人

20代~40代
コンシェル変更窓口あり 拠点:東京札幌仙台高崎さいたま横浜千葉名古屋大阪京都神戸岡山(中国・四国)広島高松北九州(小倉)福岡熊本、ソウル
DYM就職 (IT向け) ITエンジニア

~100
2000社と独自パイプ

20代 30代~40代 IT人材は20~40代 スピード入社 経歴不安な人も相談可
サポート地域:東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、横浜、神戸、京都、広島、福岡
TechClipsエージェント ITエンジニア・首都圏

IT系1,000社
非公開求人
(2022年6月時点)

年収UP率 95%(※TC1)

20代~40代 年収500万以上の求人に特化 自社開発企業求人豊富
拠点:東京

※TC1 2021年実績(TechClipsエージェントサイトより)

ギークリー 首都圏のIT・Web・ゲーム系エンジニア

IT・Web・ゲーム系
約13,700

+非公開求人1.8万件超
(2022年4月時点)

年収UP率 76%(※GL1)

限定求人豊富 拠点:東京

※GL1 参照元:ギークリーのトップページ

IT/Webエンジニア・SEの求人が豊富な転職サイト

直接応募系 公開
求人数
サービス・機能 (無料) 得意分野・特徴 比較
詳細
こだ
わり
条件
検索
自己
分析
診断
ツール
検討
リスト
検索
条件
保存
Green IT/Web業界29,800
20代~30代 40代
ベンチャー企業豊富 6割が人事からのスカウトで転職(※GR1) カジュアル企業面談 Webデザイナーも シェアトップクラス企業求人

※GL1 参照:Greenトップページ「選ばれる理由」箇所

リクナビNEXT
(ITエンジニア視点)
ITエンジニア12,400
(※RNi1)
20代~40代
限定求人豊富 スカウトメール

※RNi1 参照:リクナビNEXT求人検索で「ITエンジニアすべて」を選択した際のヒット数

エンジニア求人専門の転職サイト【paiza】 2,700 20代~40代 プログラミングスキルをランク化して転職活動 スカウトメール

IT/Webエンジニア・SEの求人が豊富なスカウトサービス

スカウト スカウト求人の豊富さ サービス・機能 (無料) 特長 比較
詳細
企業から
スカウト
提携エージェント
からスカウト
個別送信
オファーも
バレ防止
転職ドラフト
(IT/Webエンジニア特化) (南関東・大阪周辺・愛知)
20代半ば~40代前半 40代後半 年収UP率90%以上(※TS1) 一括(コピペ)スカウトなし(※TS2) 参加企業厳選

※TS1 参照:転職ドラフトのトップページ

※TS2 参照:公式ブログ記事『「Inside 転職ドラフト #1」徹底レポート』より

(2022/6時点)

ビズリーチ(ハイクラス層)
ハイキャリア20代~40代
面接確約オファーもあり 企業ブロック機能 ヘッドハンターの評価が分かる ヘッドハンター気になるリスト機能 1/3以上が年収1000万以上の求人(※BRs1)

※BRs1 参照元:ビズリーチのトップページ

(2022/6時点)

リクナビNEXT
20代~40代
利用企業は2万社以上(※RNo1) 書類通過率は通常応募の1.4倍(※RNo2) 特別オファーあり 企業ブロック機能

※RNo1 参照元:オファーページ(ログイン前)

※RNo2 参照元:同ページ(ログイン後、2020年4月〜2021年3月実績)

(2022/6時点)

IT/Webエンジニア未経験者の人向け教育プログラム付き転職サポートサービス

IT教育系 教室場所 転職サポートのタイミング 学習内容 料金 比較
詳細
DMM WEBCAMP旧WebCampPRO
(20代~30代向け)
自宅
(オンライン)
無料カウンセリング後、申込み、プログラミング学習(基礎応用知識学習・ポートフォリオ制作・チャレンジ学習)を経て専属キャリアアドバイザーによるキャリアサポート(転職先は首都圏の企業) 【即戦力エンジニアになるために】
Git、HTML/CSS、Ruby、Rails、チーム開発の概念、システム設計など
有料

【関連ページ】ITエンジニア向けの転職フェア日程一覧はこちら
【関連ページ(外部リンク)】ITエンジニア・SEに人気の転職サイト・転職エージェント比較


IT/Webエンジニア向け転職サイト・エージェントの選び方

IT/Web系エンジニアにおいては、以下に注目して転職サイトや転職エージェントを選ぶのがおすすめです。

  • 「IT領域に詳しいキャリアアドバイザーに相談したい」「面接対策や応募書類・職務経歴書の添削もしてほしい」「今の会社を引き止めにあうかもしれないので退職時のアドバイスも欲しい」「忙しいので、会社面接の日程調整をしてほしい」など、転職サポートを無料で受けたいという人は、IT・Web業界に強い「転職エージェント」を利用するのがおすすめです(例:マイナビ IT エージェント)。
  • 「今すぐの転職はそれほど考えていない」または「自分のペースで進めていきたい」「良い求人があったらすぐにでも動けるようにしておきたい」という人は、「直接応募型の転職サイト」がおすすめです(例:Green)。転職エージェントのようなサポートはありませんが、自分の裁量で動きやすくなります。一方、まったく的外れな企業にエントリーして回り道をしてしまわないよう、自分の市場価値は客観的に理解しておく必要があります。
  • 「自分のスキルや経歴に関心のある企業がどこなのか知りたい」「スカウトやヘッドハンティングを受けることで、自分の働く場所を検討したい」と考えている場合、「スカウト型転職サイト」を利用することがおすすめです(例:転職ドラフト)。自分の能力や経歴にある程度の自信があり、より働きやすい環境やキャリアアップできる場面で活躍したい人に向いています。

IT/Webエンジニア・SE向けの転職エージェントを詳しく解説

マイナビ IT AGENT(20代~30代のサポートが得意。第二新卒歓迎求人も豊富)

マイナビ IT AGENT公式サイトより

こんな人におすすめ

  • 若手のITエンジニアで、より自分に合った企業に転職したい人
  • 首都圏・関西圏の20代~30代のビジネスパーソン(若手の転職サポートが得意で、第二新卒歓迎の求人も多い)
  • 自分のスキルをより評価してくれる企業を探したい人
  • 将来を見据えて、これからのキャリアプランを考えたい人
  • 応募書類の添削や面接日程の調整などの転職サポートを受けたい人
  • 転職相談後も何かあれば相談したいと考えている人

マイナビ IT エージェント

概要

エージェント系
主な利用者層 公開求人数
(各サイト求人検索より)
(募集終了除く)
得意分野・利用者特性・拠点 (更新年月) 比較
詳細
マイナビ IT AGENT IT業種・IT職種

IT業種多め
(※MIA1)

20代~30代 40代
拠点:東京、横浜、札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡

※MIA1 マイナビITエージェントに最新数値

詳細・評判

求人件数多め SE・システムエンジニア(IT・通信・インターネット)の求人数が多め
求人の内容・質 若手の求人の数は業界トップクラス
マッチング IT業界に特化したキャリアアドバイザーが豊富。人事とのつながりも太く、求人票には書かれていない生きた情報も把握している
求人の更新頻度 高い 毎日更新
キャッチコピー 〝転職に、親身なブレーンを。〟
その他の機能
  • 予約制の個別キャリア相談会を土曜日に開催している。平日働いている人も利用しやすい
転職までの流れ
  • 【エージェントサービス】情報登録→面談→面接→採用
利用者年齢層 若い 20代~30代の若手が中心
その他の強い特徴
  • 転職成功後も悩み相談などに応じるアフターフォローあり
  • 面接日程日の調整やきめ細やかな応募書類添削あり
料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
拠点 東京中央区(2か所)、大阪、名古屋、札幌、仙台、横浜、京都、神戸、福岡(2021年2月現在)
会員登録にかかる時間 3分程度

マイナビ IT AGENTは大手転職エージェントのなかでも特に若手層を得意としています。IT業界の求人も多く、一通りの転職サポートをカバーしています。また、サイト内から公開求人の検索や各求人案件の詳細情報の閲覧も可能です。より自分の能力を評価してくれる企業を豊富な求人から選び抜いてくれるため、要望に即した職場へのキャリアアップも期待できます。

サイトはこちら:マイナビ IT AGENT


リクルートエージェント(ネットワークエンジニア・セキュリティエンジニア、データベースエンジニアが豊富)

リクルートエージェント(IT)公式サイトより

こんな人におすすめ

  • 豊富な求人から選びたい人(IT分野においても求人数は公開・非公開ともに最大級)
  • 安定したサービスクオリティを求めている人
  • IT分野の業界知識・専門知識に詳しいキャリアアドバイザーに相談したい人
  • 応募書類作成や面接対策、企業への交渉を積極的にサポートをしてほしい人
  • ネットワークエンジニアやセキュリティエンジニア、サーバーエンジニアやデータベースエンジニアの人

リクルートエージェント

概要

エージェント系
主な利用者層 公開求人数
(各サイト求人検索より)
(募集終了除く)
得意分野・利用者特性・拠点 (更新年月) 比較
詳細
リクルートエージェント(ITエンジニア視点) ITエンジニア

ITエンジニア・SE
17,800

+非公開求人(※RAi1)

IT人材20代~40代
拠点:東京札幌仙台宇都宮さいたま千葉立川横浜静岡名古屋京都大阪神戸岡山広島福岡

※RAi1 リクルートエージェント(IT)サイト内求人情報から募集終了求人を引いた数

詳細・評判

求人件数最多 SE・システムエンジニア(IT・通信・インターネット)の求人数が約93,900件(公開求人 約34,800件+非公開求人 約59,100件)(2021年9月確認、一部募集終了求人含む)
求人の内容・質 プログラマーやWebエンジニア、社内SEや組み込み・制御エンジニアなど、幅広いIT分野の求人が総じて豊富
マッチング これまでの経験を整理する「キャリアの棚卸し」から始まり、個人個人の強みを活かしたマッチングを行なう
求人の更新頻度 高い 随時
キャッチコピー 〝エージェントと転職。リクルートエージェント。〟
その他の機能
  • 企業への応募や面接などの進捗管理ができる転職支援専用システム「Personal Desktop」があり、頭を整理した状態で転職活動ができる。また、案内に沿って情報を入力することで職務経歴書が作成できる機能もあり
転職までの流れ
  • 【エージェントサービス】情報登録→面談→面接→採用
利用者年齢層 幅広い 20代~40代まで、幅広いIT人材のサポートを行なう
その他の強い特徴
  • 「面接力向上セミナー」は非常に満足度が高く、人事担当者がどのような視点を持っているのかが分かるという評判が多い
料金 無料
運営会社 株式会社リクルート
拠点 東京千代田区、札幌、仙台、宇都宮、さいたま、千葉、立川、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡(2021年9月現在)
会員登録にかかる時間 3分程度

リクルートエージェントはIT分野においても求人数がトップクラスで、専任のキャリアアドバイザーも豊富なことから、比較的満足度の高いサポートが期待できます。どの転職エージェントがいいか悩んだ場合、まずはここから登録してみるのもいいかもしれません。拠点も全国都市部にあるのも強みです。

サイトはこちら:リクルートエージェント


アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング公式サイトより

こんな人におすすめ

  • コンサル業界に興味があり、20~30代でITバックグラウンドの経験がある人
  • 年収を上げたいと考えている人
  • 企業ごとの書類添削や面接対策などのサポートを受けたい人

近年、コンサル業界はデジタル推進の案件依頼が多くなっており、ITバックグラウンド人材の採用が増えてきています。また、業界的にも年収が高いため、コンサルティングに興味があるキャリアアップ志向の人におすすめです。

アクシスコンサルティングは大手コンサルティングファーム在籍者の転職支援数1位(2014年~2019年)と圧倒的な実績があるのが強みです。

アクシスコンサルティング


IT系に特化した転職エージェントについても詳細解説

レバテックキャリア(20代から40代まで幅広く利用)

レバテックキャリア公式サイトより

こんな人におすすめ

  • 企業の提案に加え、キャリアや将来の相談や条件面の交渉などもトータルでサポートしてほしいと考えているIT・Web業界の20代から40代のエンジニア
  • 十分に自分自身で納得した上で転職したいと考えている方(無理な転職は進めないため)
  • さまざまなワークライフバランスを検討したい人(リモートワーク求人・副業求人で求人絞り込みも可能)
  • 正社員かフリーランスかで悩んでいる方(同社はフリーランス向けサービスも展開しているため、そういった相談も可能)

レバテックキャリア

概要

エージェント系
主な利用者層 公開求人数
(各サイト求人検索より)
(募集終了除く)
得意分野・利用者特性・拠点 (更新年月) 比較
詳細
レバテックキャリア IT・Web系
エンジニア

IT・Web系エンジニア 7,100
+非公開求人

年収UP率 60%(※LC1)

20代前半 20代後半~40代前半 40代後半
PL・PM求人も豊富 リモートワーク求人も豊富 拠点:東京、大阪、名古屋、福岡

※LC1 2020年9月実績。レバテックキャリアトップページより

詳細・評判

求人件数多め 公開求人 約4,700件+非公開求人(2021年2月現在、募集終了求人を除く)
求人の内容・質 IT・Web系のエンジニア・デザイナー向け求人。関東、関西、福岡、愛知の求人案件多数。ハイクラス求人の割合が多いため、年収アップ率も高い。
以下の転職実績が多い
  • Java、PHP、iOS・Android・Unity・Cocos2d-x、Ruby・Python
  • Webクリエイター、ゲームクリエイター、HTML・CSS・JavaScript
  • インフラ、社内SE・ヘルプデスク
  • C#・VB・.NET、C・C++、COBOL
  • PM・上流工程
マッチング 専門のコーディネーターとのカウンセリングを行い、求人を紹介されるエージェント形サービス。
公開求人に関して、サイト上で職種やスキル、給与や細かなこだわり条件も簡単に検索できる。
年3,000回の企業訪問で情報収集を行なっており、企業別の面接対策や職務経歴書の添削も。特に面接対策では弱点・課題点を発見し、改善できる模擬面接がある。
実績
  • 4,000社以上の実績。また、既存サービス「@Agent」での実績も豊富
  • 登録者数20万人突破(2021年1月現在・レバテックサービス全体の登録者数)
  • 77%の人が年収アップを実現(2019年6月から2020年5月の転職決定者、ただし未経験分野への転職を除く)
評判に関する実績
  • 転職者側・企業採用側双方の視点で、親身に転職を支援した転職エージェントに送られる「Good Agent Awrad 2017特別賞」を受賞
  • 「ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1」(日本マーケティングリサーチ機構調べ:2021年1月期 サービスの比較印象調査)
求人の更新頻度 高め 随時更新
キャッチコピー 〝「今より高く」を目指す、ITエンジニア・デザイナーの転職〟
転職までの流れ
  • 【エージェントサービス】情報登録→面談→面接→採用
利用者年齢層 幅広い 20代後半~40代前半を得意としている
その他の強い特徴
  • 内定後の退職がスムーズにできるよう、円満退社をサポートしてくれる
  • 入社後のアフターケアもある
  • 公開されている求人についても、欲しい要点に絞られた検索結果の企業求人一覧が非常に見やすい
  • 正社員だけでなくフリーランス向けサービスも展開している企業だからこそできる総合的なサポート
料金 無料
運営会社 レバテック株式会社(株主:レバレジーズ株式会社)
おもな拠点 東京渋谷区、大阪、名古屋、福岡(2022年5月時点)
会員登録にかかる時間 1分弱程度

レバテックはIT・Web業界向けに、フリーランス向けのサービスも展開している数少ない企業の一つです。そのため、今後フリーランスとして活動していくか、それとも正社員として働くべきか……ということに迷っている人には特におすすめです。
また、「はじめての転職」「SIerからWeb業界へ」「これから転職準備」「市場価値を知りたい」「キャリアアップを目指す」など、様々なテーマの個別相談会も実施しているため、転職に対して漠然とした不安がある方にも向いています(個別相談会は土曜も可能とのこと)。

サイトはこちら:レバテックキャリア


ワークポート(東京・大阪・名古屋ほか全国都市部に拠点あり)

ワークポート公式サイトより

こんな人におすすめ

  • スケジュールや選考結果の管理やセミナーの案内などが一通り分かる便利な管理ツール『eコンシェル』を利用したい方
  • 現在の職場の円満退社についてもサポートしてもらいたいと考えている方
  • 履歴書・職務経歴書の作り方でアドバイスをもらいたい方
  • 面接日程や入社時期、年収交渉などを状況によって代行してもらったり、サポートしてもらったりしてほしいと思っている方
  • 地方都市でIT・Web系エンジニアの転職を考えている人

ワークポートの転職サービスもIT業界が得意な非常におすすめな転職サービスの一つです。
一般的に、転職エージェントでは専門分野や業界の知識が豊富なキャリアコンサルタントが面談をしてくれます。しかし、万が一「この人、自分に合わないかも…」という場合でも、ワークポートでは「担当コンシェルジュの変更希望受付窓口」が設けられているため、気軽にキャリアコンサルタントの変更が申し出可能です。
拠点は東京本社、札幌オフィス(北海道)、仙台オフィス(宮城)、高崎オフィス(群馬県)、埼玉オフィス、横浜オフィス(神奈川)、千葉オフィス、名古屋オフィス(愛知県)、大阪オフィス、京都オフィス、神戸オフィス(兵庫)、岡山オフィス(中国・四国対応)、広島オフィス、高松オフィス(香川県)、小倉オフィス(福岡県)、福岡オフィス、熊本オフィス(2022年6月現在)

ワークポート


DYM就職(IT領域)

こんな人におすすめ

  • ITエンジニア・技術者として、2年~3年の実戦経験を積んでいる20代から40代の人
  • IT系技術者としてキャリアアップを考えている人
  • 不況にも強い企業を探している人
  • 転職活動を早く進めていきたいと考えている人(最短一週間の実績あり)

DYM就職は20代向けの転職エージェントとして知られていますが、最近ではIT業界にも力を入れており、ITエンジニアなどの人材を積極的に採用している多くの企業と独自のパイプを持っています。なおIT人材に関しては、20代だけでなく30代・40代の人も多くサポートしています。

DYM就職 (IT)


TechClipsエージェント

TechClipsエージェント公式サイトより

こんな人におすすめ

  • 首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)で転職を考えているITエンジニアの人
  • 専門的な相談や交渉をしたい人・サポートを受けたい人(現役のITエンジニアがキャリアコンサルタントを担当しているため、業界知識が豊富。2019年2月の自社調査によると、利用者の100%がキャリアコンサルタントに対して「とても良い」「良い」と回答)
  • 自社サービスを持つ優良な事業会社で働きたい人
  • 年収を上げたい人(年収500万円以上の求人に特化しており、2019年1月~5月の利用者のうち、年収が上がった人は全体の93%)

TechClipsエージェント


ギークリー(年収アップ率が高く、英語を活かせる求人も探しやすく豊富)

公式サイトより

こんな人におすすめ

  • 自分のアピールポイントや強みが明確でなく、面談によって引き出してほしい方
  • IT・WEB・ソーシャルゲーム業界で転職を考えている方
  • 給与条件や入社日の調整、円満退社へのアドバイスが欲しい方
  • 企業との面接スケジュール調整をコンサルタントに任せたい方
  • 英語を活かせる職場(外資系企業、海外とのやりとりの多い業務など)で働きたい方(求人検索の詳細条件でも指定可能)
  • 年収アップ率は76%と高く、ユーザー満足度も81%を獲得(いずれも2022年6月公式サイト掲載時点の数値)

ギークリー


IT・Web業界を得意としている直接応募型転職サイト

IT分野の転職サービスは、エージェント型が多いですが、直接応募することができる転職サイトももちろん存在します。
ここでは代表的なものを紹介していきます。

Green(ベンチャー企業の求人も多い)

Green公式サイトより

Greenは、IT・Web業界の求人を豊富に扱う直接応募型の転職サイトです。
以下がおもな特長となります。

特長

  • 大企業だけでなく、他の転職サイトでは見つからないベンチャー系企業の求人が多いのも魅力
  • 求人ページに会社の様子が分かる写真が豊富
  • 人事担当者から個別にスカウトが来ることも多い(6割以上)
  • 「気になる」に登録することで、企業とカジュアルな面談をすることも可能

転職エージェントや企業が提携するヘッドハンターを介さずに直接やり取りしたいという人、あるいは、IT系のベンチャー企業に興味があるという人にも、こちらのサービスがおすすめです。

Green


リクナビNEXT

リクナビネクスト公式サイトより

リクナビNEXTは、全体的に求人数が多い直接応募型の転職サイトなので、IT分野においてもSEなどの求人も豊富です。
以下がおもな特長となります。

特長

  • 全体の約4分の1ほどの求人が「ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)」または「Web・インターネット・ゲーム」の職種に該当する(2021年2月現在)
  • 求人検索のこだわり条件が豊富で、「在宅勤務OK」「離職率5%以下」「転勤なし」などの求人絞り込みも可能
  • オファーメール機能があり、経歴などを登録しておくと個別に企業や提携エージェントからアプローチが来ることも期待できる
  • 検索条件の保存ができ、その条件で随時新着求人を受け取ることができるため、すぐの転職は考えていないがアンテナは張っておきたいという人、隙間時間に転職を進めたい人におすすめ

自分のペースと裁量で転職活動を進めたいという人は、リクナビNEXTも併せて活用してみるのもいいかもしれません。

リクナビNEXT


paiza転職

paiza転職公式サイトより

paiza転職は、プログラミングスキル・コーディングスキルをチェックしたうえで利用できる転職サイトで、IT・Webエンジニアに特化しています。
以下がおもな特長となります。

特長

  • 転職者のプログラミング力・コーディング力を可視化・ランク化し、スキルに応じて企業に応募したりスカウトが届いたりする転職サイト
  • プログラミングスキルチェックの対応言語:Java、PHP、Ruby、Python2、Python3、Perl、C、C++、C#、JavaScript、Objective-C、Scala、Go、Swift、Kotlin
  • プログラミングスキルチェックで書いたコードは面接時に企業にも渡され、自己PRにも活用可能
  • 求人票はITエンジニアの転職に最適化されており、開発手法や開発環境、使用ツールや評価方法、上司のプロ―フィールなどを掲載
  • フレームワークを指定したり、自社サービスに絞って求人を検索することが可能

プログラミングスキルには自信があり、転職エージェントは利用せずに転職を進めたいという人におすすめです。求人はやや少なめですが、求人票はITエンジニアが知りたい情報に最適化されており、効率的に企業の選定ができます。

エンジニア求人専門の転職サイト【paiza】


IT/Webエンジニア向けにおすすめのスカウト型転職サイト

次に、ITエンジニアやWebエンジニアの転職を得意としているスカウト型転職サイトを紹介していきます。

転職ドラフト(年収アップが目指せるスカウトサービス)

「転職ドラフト」は、IT・Web系企業から直接スカウトを受け取れる転職サービスです。「競争入札型転職サービス」ともいわれるこのサービスの特長が以下になります。

転職ドラフト公式サイトより

特長

  • 独自基準を通過した優良企業から、一括スカウトではない個別のダイレクトスカウトが届く仕組み
  • 参加企業の厳選とコピペスカウト禁止により、高い年収アップ率・年収アップ額を実現。93.8%の人が年収アップし、平均のアップ額は126万円にもなる(第1回~第15回、運営会社アンケート結果より)
  • レジュメ作成は無料・無制限のオンラインサポートあり。年間に1000以上の添削を行なう専門家も
  • スカウト時点で年収を提示されるため、金額面がミスマッチのまま選考を進めてしまうリスクを軽減できる
  • 現在の年収を非公開にして転職活動が可能。現在の年収が低くても、スキルや実績に応じた年収の提示が受けられる仕組みが備わっている
  • 転職ドラフトへの参加にはユーザー側も審査がある。基本的にはIT/Web系エンジニアであり、実務経験年数が1年以上またはそれと同等の実力があることが求められる
  • 利用者は20代半ばから40代前半が多く、東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・京都・兵庫・愛知で働くことを考えている人、またはリモートワーク希望である人がおもな利用者層

転職ドラフトは「企業も厳選」「ユーザーも厳選」「スカウト方式も個別のみ」という厳選づくしの転職サイトです。そのため、金額面で見た転職成功率も高く、今の自分の待遇や評価に不満な人にも最適なサービスかもしれません。

転職ドラフト


以上が、ITエンジニア向けの転職サイト・転職エージェントの紹介になります。専門的なスキルを伴う職種でもあるため、転職エージェントやスカウト型サービスを活用する人が多い傾向にあります。今後も人材に対する需要は高いことが予想されており、転職者においてはよりスキルを高められる・自分の市場価値を最大限にできる環境を探すという視点で、転職活動を進めてみることもおすすめです。

また、ITエンジニア・SE向けの転職フェアはこちらも参考にしてください。

【こちらもおすすめ、関連ページ】SEなどITエンジニアに人気の転職サイト・エージェントを比較