大手企業・大企業に転職したい人向けの転職サイト・エージェントとは

大手企業に転職したいという場合、どの転職サイトや転職エージェントを利用すれば良いでしょうか。
ここでは、メジャーなサイトの検索システムを駆使して調査して分かった、大手企業の求人を豊富に保有にしている転職サービスを紹介していきます。

大企業の求人が豊富な転職エージェント3選

リクルートエージェント

大企業かどうかを判断するのに、ここでは従業員数を基準にしていきます。
まずリクルートエージェントですが、従業員数が1,000人以上で検索をすると、公開求人(募集人数換算)で約19,400件とかなり多いことが分かります。非公開求人を入れると約28,800件です(2022年6月時点)。

doda

dodaは大手企業の基準ともいえる従業員数1,000人超で検索すると、約45,000件の転職求人が掲載されています(2022年6月時点)。
これは公開求人のみです。非公開求人の件数は検索では表示されないので、実際にはさらに多くの大手企業求人があると推測できます。

  • 【サイトはこちら】doda

リクナビNEXT

転職サイトは転職エージェントとは異なり、キャリアカウンセリングなどを行わずに直接転職先を見つけるのがメインの流れになります。
その転職サイトの最大手がリクナビNEXTになります。

従業員数1000名超で検索したところ、約12,700件の求人がヒットしました(2022年6月時点)。
転職エージェントと比べると数では見劣りしてしまいますが、転職サイトの中ではトップクラスの多さです。

ランキングで表示

というわけで、以上をランキング形式に整えるとこのようになります。

大企業求人数1位 doda
大企業求人数2位 リクルートエージェント
大企業求人数3位 リクナビNEXT


以上が大手企業・大企業の求人が豊富な転職サイト・エージェント3選になります。

大手企業の求人は、特化型を除けば大手の転職サイト・エージェントに多く集まっている傾向があるようです。
もちろんこれ以外の転職サービスにも大手企業の求人は存在しますので、気になる企業を求めて探してみるのもいいかもしれません。
その際には以下のページが参考になるかと思います。

※ここで挙げている求人件数は、2022年6月現在の数字です。
※リクルートエージェントの求人数は募集人数ベースです。

転職を検討している方へ

Q今すぐ転職活動をしようと考えていますか?

はい、そろそろ本格的に転職活動を考えていますいいえ、今すぐではなく、いずれ転職したいと考えてます
Yes No

エージェント系
主な利用者層 公開求人数
(各サイト求人検索より)
(募集終了除く)
得意分野・利用者特性・拠点 (更新年月) 比較
詳細
リクルートエージェント 転職者全般

79,200
+非公開求人(※RA1)

20代~30代 40代 ハイキャリア20代~40代 コンサル職も豊富
拠点:東京札幌仙台宇都宮さいたま千葉立川横浜静岡名古屋京都大阪神戸岡山広島福岡

※RA1 リクルートエージェントサイト内の求人情報から募集終了求人を引いた数

JACリクルートメント 役員・幹部 マネジメント職 専門職

特化求人12,700
公開求人は全体の4割程(※JR1)

20代~40代 ハイキャリア30代~50代
管理職 専門職 外資企業求人 海外勤務 拠点:東京さいたま横浜名古屋静岡大阪京都神戸広島福岡

※JR1 参照元:JAC Recruitment公式サイト内JACの強み

直接応募系 公開
求人数
サービス・機能 (無料) 得意分野・特徴 比較
詳細
こだ
わり
条件
検索
自己
分析
診断
ツール
検討
リスト
検索
条件
保存
リクナビNEXT 62,400
(※RN1)
20代~40代
限定求人豊富 スカウトメール

※RN1 参照:リクナビNEXTトップページに記載のある数

もし、いい求人があったら見逃さずに転職したいという人は、リクナビNEXTで【検索条件保存→メール通知ON】がオススメ

スカウト スカウト求人の豊富さ サービス・機能 (無料) 特長 比較
詳細
企業から
スカウト
提携エージェント
からスカウト
個別送信
オファーも
バレ防止
ビズリーチ(ハイクラス層)
ハイキャリア20代~40代
面接確約オファーもあり 企業ブロック機能 ヘッドハンターの評価が分かる ヘッドハンター気になるリスト機能 1/3以上が年収1000万以上の求人(※BRs1)

※BRs1 参照元:ビズリーチのトップページ

(2022/6時点)

転職サイトの比較をもっと見る
Sponsored link