転職エージェントを使わない転職活動で気を付けるべきこと

転職エージェントを使わずに転職活動を進めたい、そう考えている人向けに、多くの人が陥りやすい注意点について一通りまとめました。

転職エージェントを利用しない人のおもな理由

まずは転職エージェントを介さずに転職する人のおもな理由について、挙げていきます。
自分がどの理由に当てはまっているか、当てはまっていないかを簡単に確認してみてください。

  • 首都圏や都市部ではないため、付近に転職エージェントが存在しないため
  • 地域に根差した比較的小さな規模の会社への転職を考えているため
  • 一度、転職エージェントに相談したが、紹介できる求人がないと言われてしまったため
  • 転職エージェント自体に何らかの抵抗感がある

転職エージェントを利用しない理由を明確にすることで、より正確な判断ができるようになるかと思います。

転職エージェントを使わずに転職活動を進める方法

次に本題です。転職エージェントを利用しないで転職活動を進めていくおもな方法について説明していきます。なお、転職のやり方自体がそもそもよく分からないという人は「転職の方法マニュアル」がありますので、そちらを参考にしてください。

直接応募型の転職サイトを利用する

もっとも一般的な方法として、直接応募型の転職サイトを利用するものがまず挙げられます。
いくつかメジャーなものをピックアップして一覧にまとめました。

直接応募系 求人の
豊富さ
サービス・機能 (無料) 得意分野・特徴 比較
詳細
こだ
わり
条件
検索
自己
分析
診断
ツール
検討
リスト
検索
条件
保存
リクナビNEXT
20代~40代
限定求人豊富 スカウトメール
doda
20代~40代
スカウトメール
はたらいく
(高年収:少ない)
20代~40代
スカウトメール 販売・サービス業豊富 Iターン・Uターン 中小企業が中心
キャリア転職サイトtype(旧「@type」)
20代 30代 40代
スカウトメール

doda」は転職エージェントのイメージが強いかと思いますが、サイト上の公開求人に対して直接応募をすることもできます。
はたらいく」は「リクナビNEXT」と同じリクルート系列ですが、地域求人・中小企業求人に焦点を当てた求人サイトになります。

上の比較表でもわかるとおり、いくつかのサイトは自己分析ツールが用意されています。
たとえば、リクナビNEXTの場合は「グッドポイント診断」というものがあり、簡単な質問に答えるだけで自分がどのような強みを持っているか、客観的に把握することができます。
こうしたツールを利用することで、より回り道のない転職活動が可能になりそうです。

直接応募の転職サイトから応募する際の注意点

採用企業の人事の視点で転職サイトからの応募を見たとき、どうしても「ああ、この人はちょっと違うんだよな」という応募が、エージェントを介した応募と比べて多くなるそうです。
「応募資格」を満たしていない場合もありますし、応募資格を一応満たしていたとしても細かなところでそういった印象を受ける人材からエントリーがあるということがよくあると聞きます。

これを転職者目線に置き換えたとき、効率的な転職活動をするには自分に興味のある会社に絞り込むことが重要になってきます。

それを知るには、さきほど紹介した自己分析ツールを活用する方法もありますし、実際にいくつか企業を受けてみて面接での手ごたえや書類の通過率などを見るのも有効な方法です。
そのほか、あとで紹介する転職サイトのスカウト機能を利用することで、客観的に自分がどのような企業から需要があるのか知るという方法もあります。

スカウト型の転職サイトを利用する

いくつかの転職サイトには「スカウトサービス」や「オファーメール機能」といったものがあります。
通常は求人票に対して転職者がアクションを起こす流れですが、スカウト型の場合は、転職者が自分の情報を登録することで、企業からなんらかのアクションが来るという仕組みになります。
(スカウト機能を持つほぼすべての転職サイトが、登録した情報からは個人を特定できないようになっていますので、今勤めている会社に知られる心配はいりません。)

企業だけでなく提携のエージェントからスカウトも届くサービスもありますが、どうしてもエージェントを使いたくないという場合は、企業からのスカウトのみを利用すればいいと思います(とはいえ、エージェントから話を聞くだけでもそれなりの収穫はあると思いますので、それほど毛嫌いする必要もないかもしれません)。

スカウト機能を有している転職サイトは以下のとおりです。

スカウト スカウト求人の豊富さ サービス・機能 (無料) 特長 比較
詳細
企業から
スカウト
提携エージェント
からスカウト
個別送信
オファーも
バレ防止
リクナビNEXT
20代~40代
会員の5割が本機能を利用 特別オファーあり 企業ブロック機能
ビズリーチ(エグゼクティブ)
ハイキャリア20代~40代
面接確約オファーもあり 企業ブロック機能 ヘッドハンターの評価が分かる ヘッドハンター気になるリスト機能
doda
20代~30代 40代 ハイキャリア20代~40代
面接確約オファーもあり 企業ブロック機能

ここで、スカウト機能について補足を加えておきます。

スカウトにはいくつかの種類があります。
それは、

  • 登録した経歴に合わせて自動で送信されるもの
  • 登録した経歴を人事部や提携エージェントが確認し、個別に送信されるもの

の2つです。

この2つはかなり大きな違いで、前者(自動で送られるもの)については、あらゆる人材に大量に送信されていることも多いです。
そのため、利用価値が高いのは個別にそうしんされている後者のものとなります。
上の比較表では「個別送信オファーも」と書かれているものがそれに該当します。

ここで、リクナビNEXTのスカウト機能「オファーメール」について例に挙げてみます。
この転職サイトの場合、自動送信のスカウトと個別送信のスカウトが明確に分かれています。
「プライベートオファー」と呼ばれるものが個別送信のものとなり、より活用しがいのあるものとなります。

なお、実際に個別送信のスカウトが届いたときにも、明らかに本文がコピペっぽいものと個別に送っていることが分かるものが存在します。
この場合、「より自分に向けて送っているんだな」と分かる本文のほうが、企業は興味を持ってくれているんだなと判断できるはずです。

スカウト型転職サイトを利用するうえでの注意

スカウト型の転職サイトを十分に活用するうえで、必ず抑えておきたいポイントが一つあります。
それは、きちんと経歴を登録するということです。

多少時間がかかってしまっても、より自分を魅力的に見せられるように、きちんと強みやスキル、経歴は登録しておくことが重要です。
要点を抑えて具体的な内容にすることによって、より精度の高いスカウト、自分の実力に見合ったスカウトを受けることができるようになるのです。

各企業の求人ページから直接応募する

また、一般的な方法ではありませんが各企業のウェブサイトの求人ページから直接応募するという方法もあります。
受けたい企業が決まっているという場合はこの方法を利用してみてもいいかもしれません。

転職エージェントを利用しないデメリットも一応確認しておく

転職エージェントを利用しないことのデメリットも理解しておいてもいいかもしれません。
今は利用しないけれど今後エージェントを利用してもいいかもしれないという選択肢を残しておくためです。

転職エージェントの無料の転職サポートを利用しないことでどういった面で不便になるかということを挙げていきます。

  • キャリアカウンセリングが受けられない
  • 応募書類の添削をしてもらえない
  • 模擬面接などの面接対策を受けられない
  • 現在の会社の退職アドバイス(引きとめにあった場合の対応の仕方など)を受けられない
  • 市場価値のアドバイスは自分で判断する必要がある
  • 不採用となった場合、どの点が至らなかったかという具体的なアドバイスが受けられない

もちろんこれは人によってはメリットにもなるかもしれません。
特にサポートが必要なく、自らの判断だけで進めたいという人は直接応募のほうがいいという選択も十分にありえるからです。

また、求人の種類(業種・職種など)によってはエージェントに向いていないものもありますので、そのあたりは自分のケースに合わせて利用するかを決めることをお勧めします。

転職エージェントの利用も視野に入れる場合、各エージェントの特長を知り、より自分に合ったサービスを中心に活用していくことが大事です。
転職エージェントの比較については別途まとめたページがありますので、そちらを参考にしてください:転職エージェントはどこがおすすめ?比較と評判を徹底調査


以上が、転職エージェントを利用しない場合の転職方法・気を付けるべきことの解説になります。
さらに転職サイト(エージェントを含む)について詳しく知りたい場合は、次のページが参考になります:自分にとっての おすすめ転職サイトはどれ?転職者目線で比較しました

また、転職サイトのサービスを比較したい場合はこちらを参考にしてください。

転職を検討している方へ

Q今すぐ転職活動をしようと考えていますか?

はい、そろそろ本格的に転職活動を考えていますいいえ、今すぐではなく、いずれ転職したいと考えてます
Yes No

エージェント系
主な利用者層 公開求人数
(各サイト求人検索より)
(募集終了除く)
得意分野・利用者特性・拠点 (更新年月) 比較
詳細
リクルートエージェント 転職者全般

99,800
+非公開求人

20代~30代 40代 ハイキャリア20代~40代 コンサル職も豊富
拠点:東京、札幌、仙台、宇都宮、さいたま、千葉、立川、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡(2020/12)
doda 転職者全般

70,600
+非公開求人3.2万件

20代前半 20代後半~40代 ハイキャリア20代~40代
スカウトメール 直接応募も 企画・管理職も豊富 中心となる採用エリア:関東、関西、東海 拠点:東京、札幌、仙台、横浜、静岡、名古屋、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡(2020/12)
JACリクルートメント 役員・幹部 マネジメント職 専門職

特化求人8,600
公開求人は全体の4割程

20代~40代 ハイキャリア30代~50代
管理職 専門職 外資企業求人 海外勤務 拠点:東京、さいたま、横浜、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島(2020/12)
直接応募系 求人の
豊富さ
サービス・機能 (無料) 得意分野・特徴 比較
詳細
こだ
わり
条件
検索
自己
分析
診断
ツール
検討
リスト
検索
条件
保存
リクナビNEXT
20代~40代
限定求人豊富 スカウトメール

もし、いい求人があったら見逃さずに転職したいという人は、リクナビNEXTで【検索条件保存→メール通知ON】がオススメ

スカウト スカウト求人の豊富さ サービス・機能 (無料) 特長 比較
詳細
企業から
スカウト
提携エージェント
からスカウト
個別送信
オファーも
バレ防止
ビズリーチ(エグゼクティブ)
ハイキャリア20代~40代
面接確約オファーもあり 企業ブロック機能 ヘッドハンターの評価が分かる ヘッドハンター気になるリスト機能
転職サイトの比較をもっと見る
Sponsored link